野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

新野菜「アイスプラント」にたくさんの脇芽(春の野菜 2013.5.30)

アイスプラント脇芽

新野菜「アイスプラント」にたくさんの脇芽(春の野菜 2013.5.30)

今日の朝は曇り、これから雨になるようですが、こんななか朝の作業としてミニタマネギの除草などをしました。

さて、先日、アイスプラントの収穫について紹介しましたが、収穫時期が早かったようなので訂正させていただきます。

観察していると、最近になってアイスプラントに分けつした枝(脇芽)がたくさん見えてきました。そして、この脇芽はスーパーで売られているものと同じもののようです。

上の写真は収穫した脇芽の様子です。下は脇芽の伸びている菜園のアイスプラントの様子です。今回の写真から分かりますように、収穫は脇芽で行うものと思われます。多くの春の野菜には花芽が着いているのにアイスプラントには見られませんので、収穫期間はかなりありそうで、有用な春の野菜と思われます。

脇芽には、伸びた茎(軸)と小さな肉厚の葉がありますが、その茎と葉は柔らかく、かつ少し甘味と塩味があります。そこで、歯を治療中の妻が、アイスプラントは柔らかく簡単にかめるので歯の弱い人に向いていると言っていました(笑)。最近、レタスに少し苦味が出てきましたが、アイスプラントを混ぜることにより苦味が緩和され、レタス(サラダ)がさらに美味しくなってきました。

なお、作り方は前回の報告(5月20日)を参考に願います。ポイントは、他の葉もの野菜と同じように作ること、脇芽が出てきたところで収穫することとなります。無農薬でこのような美味しい野菜ができるとは、家庭菜園に感謝です。


家庭菜園 ブログランキングへ
菜園のアイスプラント脇芽
スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 10:07:56|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春のルッコラは美味しいが収穫期間は短い(春の野菜 2013.5.31) | ホーム | イチゴ、飛鳥ルビー(アスカルビ)は家庭菜園向き(春の野菜 2013.5.29)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/149-bc2017ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)