FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

太きウド 盛り土割りて顔を出す

ウド収穫物5月上旬


太きウド 盛り土割りて顔を出す(凡人の一句)

菜園では春は芽ものです。ウドも芽ものですが、酒飲みの楽しみはウドの白い茎をスライスして酒の肴にすることでしょうか(笑)。

我が菜園でも採れていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。土の中にあったもので、芽を出す直前のものです。土が盛り上がり、土を外すと、こんな大物が土の中から顔をだしてきました。

また、下の写真は菜園5月上旬の様子です。表面に顔を出したウドの芽は緑色に変わっています。

ウド菜園5月上旬

そこで凡人の一句です。

   太きウド 盛り土割りて顔を出す

関連し、下の絵はいつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ウドで凡人一句絵手紙

一方、下の写真は、ウドをスライスし、酢味噌合いを添えたものです。柔らかく、そしてウド独特の香りと味があり、たいへん美味しく焼酎お湯割りが進みました(笑)。

ウドと酢味噌合い

下の写真は土を取り払った様子です。これを堀上げ、白い部分はスライスにし酢味噌合い、緑の部分はてんぷら、皮はきんぴらに使いました。

ウド堀上の様子

参考までに栽培法を紹介しますと次のとおりです。

茎を数本残し、次年用の株にします。そして、周囲の土を取り払い育てます。冬になり、茎葉が枯れた後、並み板で囲い、枯葉や土を被せます。次年度に芽が出てきたら、土を取り払い収穫します。今年は、最初に芽が出てきたところで掘ったところ、真っ白な太い茎を収穫することができました。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/05/14(木) 10:50:55|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<故郷の草の匂いかヨモギ餅 | ホーム | 春サラダ ラデッシュ添えてアクセント>>

コメント

Re: アグリ乙女 さん、ウドの管理

アグリ乙女 さん
いつも貴重なコメントありがとうございます。

今年のウドは良質だと思いました。
管理ですが、ご指摘のとおり、枯れ葉や土をかぶせるだけでいいと思います。
波板を使うと、それが簡単にできると思います。
草々

> こんばんは。
>
> 綺麗なウドですねー。
> 香りが漂ってきそうです。
> 爽やかな、夏の香りです。
> 枯れ葉や土を被せておられるだけなのですね。
> でも、綺麗です。
> 先日、熊本のスーパーで、グリーンのウドを見かけ、ガッカリです。(購入はしていません)
> ちょっと工夫したらいいのに、なんて思いました。
  1. 2020/05/15(金) 22:00:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

綺麗なウドですねー。
香りが漂ってきそうです。
爽やかな、夏の香りです。
枯れ葉や土を被せておられるだけなのですね。
でも、綺麗です。
先日、熊本のスーパーで、グリーンのウドを見かけ、ガッカリです。(購入はしていません)
ちょっと工夫したらいいのに、なんて思いました。
  1. 2020/05/15(金) 20:46:18 |
  2. URL |
  3. アグリ乙女 #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_matoさん、ウドの天ぷら

nasu_to_matoさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ウドの新芽のてんぷら、これも旨いですね。

また剥いた皮のキンピラもうまいです。捨てるところがない感じです。
草々

> タラの芽もいいのですが
> ウドの新芽を 天ぷらにしていただくのが 大好きです。
  1. 2020/05/14(木) 11:53:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ウドの天ぷら

タラの芽もいいのですが
ウドの新芽を 天ぷらにしていただくのが 大好きです。
  1. 2020/05/14(木) 11:02:55 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1486-9e3124e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)