FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

ワケギ汁 春は芽ものと ほほ緩む

ワケギ菜園の様子


ワケギ汁 春は芽ものと ほほ緩む(凡人の一句)

家庭菜園では春は芽ものと言われます。ワケギは球根から伸び出てくる新芽を食べる種類ですが、これも芽ものです。ワケギについては、すでに紹介しているブログもありますが、我が菜園でも採れていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は現在の菜園の様子です。秋播きし、秋に発芽し大きくなり、その後冬枯れし、再度、春になり伸びてきた様子です。追肥無しでしたので、葉色が薄くなっています。

下の写真は収穫物です。新芽は球根を含め全部食べることができます。

ワケギ収穫物

下の写真は利用で、ワケギとタコの酢味噌合いです。柔らかく独特の甘みと辛みがあり、お酒の肴に最高です(笑)。

ワケギとタコの酢味噌合い

下の写真は、平凡ですが、味噌汁です。卵入りワケギ味噌汁ですが、たいへん美味しいです。

ワケギ味噌汁

そこで凡人の一句です。

     ワケギ汁 春は芽ものと ほほ緩む

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ワケギ汁で凡人の一句絵手紙

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。

播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種球根は、昨年の晩春に収穫し保存し、8月下旬に播種したものです。秋に一度収穫し、残った球根は冬枯れしましたが、3月になり再度利用できるようになりました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/03/24(火) 12:36:26|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 緑なすアサツキ掘れば香り立つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1476-460cfaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)