FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

大寒や ビニルハウスの心地よさ

ビニールハウスの中の野菜2月中旬


大寒や ビニルハウスの心地よさ(凡人の一句)

寒い日が2月上旬にありました。そんななか、ビニールハウスの野菜が育ってきております。

関連し、今回はビニールハウスの状況を凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真はビニールハウスの中の現在の様子です。ミズナやレタス類が育ってきています。

そして、下の写真は1月の収穫物で、ベビーレタスという感じです。

ビニールハウス野菜の収穫物1月

下の写真は、それらレタス類の盛り合わせです。

ビニールハウス野菜でサラダ

また、下の写真はミズナの利用です。パスタに盛り合わせた様子ですが、なかなかの存在感です。とても美味しいです。

ビニールハウスのミズナでパスタ

関連し、ビニールハウスですが、寒い日が続いていました。そして、ビニールハウスに入ると天国でした(笑)。特に晴れた日は、上着を脱いで、育っている野菜を見ながら、除草とか収穫作業です。

そこで、凡人の一句です。

    大寒や ビニルハウスの心地よさ

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ビニールハウスで凡人の一句絵手紙

なお、ビニールハウス野菜の作り方を参考までに紹介しますと次のとおりです。


ビニールハウスのビニールは11月上旬に張りました。播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は園芸店で買い冷蔵庫に保存しておいたものです。播種溝を踏み固めた後、11月中旬に散播しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/02/14(金) 16:59:11|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハクランは虫にも強く捨てがたし | ホーム | 冬晴れや ヤマイモ掘りに汗をかき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1468-500218f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)