fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

小春日和 クコ摘む我が手は 露に濡れ

クコの実11月


小春日和 クコ摘む我が手は 露に濡れ(凡人の一句) 

古来よりクコの実は不老長寿の効果があると言われております。具体的には、肝臓や腎臓など内臓の老化を防ぎ、その結果、美肌効果もあるようです。

関連し、今回は、我が菜園の様子を凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は11月の菜園の様子で、真っ赤な実が実っています。

クコ菜園11月

下の写真は、クコの実を摘んだ様子です。真っ赤な色で、いかにも不老長寿の効能を感じさせます。

クコ収穫物11月

そこで凡人の一句です。

   小春日和 クコ摘む我が手は 露に濡れ

関連し、下の絵は凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

クコで凡人の一句絵手紙

また、下の写真は乾燥風景です。晴れていれば7日間ぐらいで乾燥します。それを集めて保存し、1回当たり15粒ぐらいを使い、茶にして利用します。

クコ乾燥風景11月

我が家ではクコ茶を毎朝飲んでいますが、このせいでしょうか、夫婦とも、カゼ知らずです(笑)。

そこで、また凡人の一句です。
 
    クコを摘み 茶にして飲めば カゼ知らず(笑)

なお、このようなクコ利用に関心のある方は、拙ブログ左側にありますカテゴリ欄の「クコと健康」をクリックしますと、今までの記事を見ることができます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2019/12/05(木) 09:22:53|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<美味いなあ オータムポエムのお浸しは | ホーム | 霜月の風にふるえるトマトかな>>

コメント

Re: アグリ乙女さん、クコの実

アグリ乙女さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

クコですが、野生のものの株分けなら簡単です。
春に植えて、その年から実ります。
草々

> こんばんは。
>
> クコの実、収穫おめでとうございます。
> 作って見たいですが。。。
> 難しそうですね。
> 何年で、実が採れるようになるのでしょう???
  1. 2019/12/07(土) 08:15:54 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_matoさん、クコのうどんこ病

nasu_to_matoさん
たびたびの貴重なコメント、ありがとうございます。

クコのうどんこ病ですが、我が菜園でも春に激発します。
そして、夏に消え、問題が無かったかのように秋には赤い実が着きます。
草々

> なんででしょう ?
> クコの葉に うどん粉病が出て うまく育ってくれません
>
> トゲがあって 取り扱うのも 大変です
> 長良川筋の 湿気のあるところで 採取育てた木ですが
> 高畝にして 乾燥気味のほうが 良いのかな?
  1. 2019/12/07(土) 08:12:53 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

クコの実、収穫おめでとうございます。
作って見たいですが。。。
難しそうですね。
何年で、実が採れるようになるのでしょう???
  1. 2019/12/06(金) 20:10:15 |
  2. URL |
  3. アグリ乙女 #-
  4. [ 編集 ]

クコ

なんででしょう ?
クコの葉に うどん粉病が出て うまく育ってくれません

トゲがあって 取り扱うのも 大変です
長良川筋の 湿気のあるところで 採取育てた木ですが
高畝にして 乾燥気味のほうが 良いのかな?

  1. 2019/12/06(金) 19:11:59 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1453-779905c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)