fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

霜月の風にふるえるトマトかな

ミニトマト(11月菜園)


霜月の風にふるえるトマトかな(凡人の一句)

我が菜園のあるつくば市は、11月ですが、先週まで霜が降らず、暖冬の雰囲気がありました。しかし、昨日から霜が降るような寒さになっており、今日(11月30日)は霜が降り、夏野菜は完全に終わりです。

最後まで頑張っていた夏野菜のミニトマトでしたが、今回は、その様子を凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は先週の菜園の様子です。ミニトマトはサラダ用によく使いますので残しておいたやつです。二度の台風害もあり、ほとんど葉は枯れましたが、11月下旬なのに頑張っています。

ミニトマト全景(11月)

そこで凡人の一句です。

     霜月の風にふるえるトマトかな(合掌)

関連し、下の絵はいつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ミニトマト(11月)で凡人の一句絵手紙

また、下の写真は収穫物です。

ミニトマト収穫物(11月)

そして、下の写真はサラダ利用で、このように、11月まで食べることができました。残念ながら、味は甘味が弱く美味しいとは言えません(笑)。

ミニトマトを使った生野菜サラダと卵焼き

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


移植場所は、エンドウの支柱用ネットを利用するため、エンドウを片付けた跡を利用しました。万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。5月上旬に植えた株から株分けし、6月下旬に移植しました。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2019/11/30(土) 08:58:06|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<小春日和 クコ摘む我が手は 露に濡れ | ホーム | 天高く ダイコン太り 風清し>>

コメント

Re:nasu_to_mato さん、 ミニトマト も

nasu_to_mato さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

nasu_to_mato さんの菜園も夏野菜ENDですか。
確かに11月30日は霜月だったと思われます。
草々

> 残念
> 家のナスもミニトマトも 霜で半分ほど 30日朝の寒さで
> しおって しまいました。
  1. 2019/12/02(月) 10:53:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ミニトマト も

残念
家のナスもミニトマトも 霜で半分ほど 30日朝の寒さで
しおって しまいました。
  1. 2019/12/02(月) 08:06:21 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/12/01(日) 22:52:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1452-c6af6dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)