fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

新イモと 肉と葉もので 鍋美味し

サトイモ収穫物乾燥風景


新イモと 肉と葉もので 鍋美味し(凡人の一句)

家庭菜園では、秋は根ものと言われますが、その代表はサトイモと思われます。東北では秋の芋煮会が有名ですが、主役はサトイモ、サトイモの入ってない秋の芋煮は考えられません。

そこで、我が菜園でもサトイモを作っていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

まず、上の写真は、ビニールハウスで収穫物を乾燥させている11月上旬の風景です。しっかり乾燥させないとカビが生え、特に親芋は腐ってきます。

下の写真は利用です。サトイモの他、ダイコン、ニンジン、ネギ、鶏肉の煮物です。野菜が新鮮なせいかたいへん美味しいです。

サトイモとダイコンなどで芋煮

下の写真は、サトイモが潜っていて見えませんが、豚肉、豆腐、採りたての春菊等葉もの野菜をさらに加え、豪華な煮物です(笑)。たいへん美味しいです。

サトイモと葉物の鍋煮込み

そこで凡人の一句です。

     新イモと 肉と葉もので 鍋美味し

関連し、下の図は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

絵手紙サトイモで凡人の一句

また、下の写真は菜園10月下旬の様子です。品種は「土垂れ」で、品種名のとおり、葉が土に垂れています。10月下旬となり、垂れた葉は枯れかけています。

サトイモ菜園10月下旬

参考までに、今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


まず、種イモは昨年収穫し室内保存しておいた親イモです。3月下旬に埋め込み、穴開きビニールとパオパオで覆い温かくし発芽を促進させました。5月になり芽がでてきたところで移植しました。移植場所は溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れ土と混ぜ、溝底栽培としました。

栽培上の注意点ですが、サトイモは低温ですと発芽が遅れますので温かいところで発芽させます。発芽したら移植しますが、サトイモは乾燥に弱いので溝底栽培とします。その溝に刈り取った雑草などを施用し乾燥を防ぐと良芋が採れます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2019/11/20(水) 09:34:29|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<天高く ダイコン太り 風清し | ホーム | 芋育ち 地面もっこり ほほゆるむ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/11/24(日) 17:26:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: OYAJI6678さん、この時期は

OYAJI6678さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、この時期は根菜スープですね。
自然と、そうなるのが家庭菜園でしょうか。
草々

> この時期は
>
> 根菜たっぷりのスープとか
>
> お味噌汁がうれしいです^^
  1. 2019/11/22(金) 22:12:24 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

この時期は

根菜たっぷりのスープとか

お味噌汁がうれしいです^^
  1. 2019/11/22(金) 21:34:23 |
  2. URL |
  3. OYAJI6678 #-
  4. [ 編集 ]

Re: pilさん、ズイキも美味しいですよね~♪

pilさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

サトイモは東南アジアではタロイモ、アジアでは普通の食べ物ですが、
欧州での利用は聞いたことがありませんね。

また、ズイキ(イモガラ)ですが、我が家は利用していません。
草々


> サトイモ、長いこと食べていないです。
> ズイキも美味しいですよね~♪
  1. 2019/11/21(木) 17:24:28 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

サトイモ、長いこと食べていないです。
ズイキも美味しいですよね~♪
  1. 2019/11/21(木) 16:26:17 |
  2. URL |
  3. pil #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1450-9a04efdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)