fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

緑濃くサラダ彩るオカヒジキ

オカヒジキ収穫物


緑濃くサラダ彩るオカヒジキ(凡人の一句)

夏本番の7月は間もなくですが、我が菜園では、タマネギとニンニクの収穫が終わり、ズッキーニ、インゲン、キューリ、ナス、ピーマン、トマトが採れはじめ、いよいよ夏野菜本番という感じになってきました。

そんななか、オカヒジキが採れていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。柔らかそうで最高品と思われます(笑)。

下の写真は利用です。朝ごはんの生野菜サラダ、そして、夕ご飯の肉の添え物ですが、いずれも柔らかく、ほんのりと味と香りがあり、美味しいと思います。

オカヒジキ入り生野菜サラダ

オカヒジキと豚肉料理

そこで、凡人の一句です。

   緑濃くサラダ彩るオカヒジキ
    (緑濃いオカヒジキは彩りよく、食欲をそそることであるよ!)

下の図は、いつもの凡人の一句絵手紙です。ワンちゃんのワンダフルに、笑っていただければ幸いです(笑)。

オカヒジキで凡人の一句絵手紙

下の写真は菜園の様子です。

オカヒジキ菜園6月中旬

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。

4月上旬に、万能クワで播種溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は、数年前に園芸店で購入し冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、点播きし、発芽後間引いて、1点あたり3本にしました。栽培中は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、収穫期直前に外しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。

栽培のポイントは柔らかい先端ができるように、腐植の多い肥えた土地に、薄播きすることとおもわれます。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2019/06/24(月) 08:01:43|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自作のサツマイモ苗移植 | ホーム | 年金問題と家庭菜園>>

コメント

Re: 進学塾アルファ狭山校 様、オカヒジキ

進学塾アルファ狭山校 様
貴重なコメント、ありがとうございます。

オカヒジキですが、ご指摘のとおりで、収穫がポイントです。
収穫を間違うと硬いものになってしまいます(笑)。
草々

> おかひじき、美味しそうで羨ましいです。(笑)自分好みの柔らかさで収穫できすのが良いですね!
  1. 2019/06/25(火) 19:04:27 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

おかひじき、美味しそうで羨ましいです。(笑)自分好みの柔らかさで収穫できすのが良いですね!
  1. 2019/06/25(火) 10:05:28 |
  2. URL |
  3. 進学塾アルファ狭山校 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1420-5d9bbeb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)