野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

新野菜「美味タス」は美しい(春の野菜 2013.5.19)

美味タス収穫期

新野菜「美味タス」は美しい(春の野菜 2013.5.19)

今日は晴れ、園芸日和でした。コーン、エダマメ移植などで過ぎました。汗ばむような天気でしたが、ビールが美味しくなりました(笑)。

さて、新レタス「美味タス」の収穫時期になりましたので紹介します。種は園芸店で売られていましたので今年から作っています。上の写真は収穫直前の様子で、1点当たり3個体植えになっています。周囲に雑草が生えていますが、この雑草(ホトケノザ)は雨がふったときの泥はねを防いでくれていますので、美味タスは大変きれいで美しく見えています。
美味タスは、結球レタスとリーフレタスの中間の半結球タイプで、葉(上部)はリーフレタス、茎(下部、葉の軸)はレタスのような感じとありますが、そのとおりのようです。見ただけで美味しそうですが、サラダにして食べたところ、葉も軸もレタスよりも味が濃く美味しいと思われました。

作り方を簡単に紹介しますと、3月上旬にビニールハウス内で播種して苗養成し、4月上旬に野外に植えました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)ですが、12月に油粕肥料を100g(N成分5%)入れてあります。春レタスには虫害が少ないことが分かっていますので防虫ネットは使っていません。また、いつものとおり、畝立て、マルチはしておりません。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/05/19(日) 18:52:14|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイスプラントを初めて収穫(春の野菜 2013.5.20) | ホーム | ハクランの旬(春の野菜 2013.5.18)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/138-3109d213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)