fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

美味しいカリフラワー

カリフラワー収穫物


美味しいカリフラワー(冬の野菜)

カリフラワーは、脳卒中や心臓病の原因となる動脈硬化や血栓予防効果のほか、コレステロールが体内に吸収されるのを防ぐフィトステロールなども含まれ、老化や生活習慣病の予防効果があることが知られております。

このため、私たち高齢者には有用野菜ですので、家庭菜園で作り利用できれば最高と思われます。そこで、我が菜園でも作っていますので紹介します。

上の写真は収穫物で、白く大きく美味しそうです。品種は「ゆきのこ」、なるほどです(笑)。関連し、下の写真は種子袋です。新品種のようで美味しそうなので買ってしまいました(笑)。

カリフラワー種子袋

下の写真は利用で、カレー味の炒め物です。甘味があり、柔らかで美味しいです。

カリフラワーカレー炒め

下の写真は平凡ですが、カリフラワー主役の野菜ミックスです。これも美味しいです。

カリフラワー主役のミックス野菜炒め

下の写真は12月の菜園の様子です。欠株が多いのは、移植後、9月の長雨の影響なのか、移植した苗が枯れてしまったためです。

カリフラワー菜園12月

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。8月下旬に、苗用ポット1個当たり4点に播種し、合計12株(3ポットx 4本)の苗を作りました。移植場所は、万能クワで植え溝を掘り、その溝にm2当たり発酵鶏糞300g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)10g入れ、土と混ぜました。9月上旬に移植し、移植後、防虫ネットを掛け、収穫期に外しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。

栽培上のポイントは、天候が悪いと苗が枯れやすいので、健全な苗を作ることと思われます。まさに、苗半作です(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2018/12/07(金) 09:31:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大きな玉レタスが採れた | ホーム | 波板を使ったゴボウ高畝栽培は堀上げが簡単>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1375-6c91a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)