fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

無農薬ハクサイ栽培は簡単でない

ハクサイ防虫ネット栽培10月


無農薬ハクサイ栽培は簡単でない(病害虫対策)

前回、秋ブロッコリーは無農薬栽培が簡単にできることを紹介しました。一方、鍋料理やキムチ料理に使われるハクサイがありますが、無農薬によるハクサイ栽培は難しい感じがします。今回は、その様子について紹介します。

上の写真は、8月下旬に移植した10月の菜園の様子です。防虫ネット利用ですが、こうしておけばアブラムシ以外は防除できます。因みに、恐ろしいヨトウムシ(カブラヤガ)が居ますが、こうしておけば9月の産卵時期に卵を産むことができず、被害は軽微になります。

一方、下の写真は11月の防虫ネットを外した菜園の様子ですが、手前の株がアブラムシにやられています。小さい幼虫時期に防虫ネットを通り抜け、中で増殖したものです。アブラムシが恐ろしいのは、急速に増殖し、隣の株に移ることです。このため、毎年、かなりの株が激しく食害され、被害が出ております。テントウムシも居ますが役立たずという感じです(笑)。

ハクサイ菜園11月

ハクサイアブラムシ被害

そこで、アブラムシ対策が最大の課題と我が菜園でも思っております。同じようにソラマメもアブラムシ対策が重要ですが、検討していきたいと思っています。

なお、下の写真はアブラムシ被害を逃れた収穫物で、立派です。

ハクサイ虫害なしの中身

下の写真は利用で、鍋料理に使った様子です。美味しいです(笑)。

ハクサイ豚肉入り料理


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2018/11/21(水) 08:51:29|
  2. 病害虫対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味しいカイラン菜 | ホーム | 秋ブロッコリーは簡単にできる>>

コメント

Re: aoi さん、ハクサイ

aoiさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ハクサイですが、小生の経験では、巻かないのは移植時期が遅いか肥料不足か虫害と思われます。
我が菜園では半分ぐらいが使えない感じです。

ハクサイを無農薬で簡単に作る方法、究めたいですね。
草々

> 素晴らしいですねえ、ちゃんと白菜w
> この程度の虫クイはないのと一緒です。
> 何回かチャレンジしましたが、まず虫そして巻かないです。
> やめましたw
  1. 2018/11/23(金) 20:41:26 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

むり

素晴らしいですねえ、ちゃんと白菜w
この程度の虫クイはないのと一緒です。
何回かチャレンジしましたが、まず虫そして巻かないです。
やめましたw
  1. 2018/11/23(金) 16:57:54 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1371-c178302e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)