野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

アサツキとチャイブの花芽の味(春の野菜 2013.5.14)

アサツキの花芽

アサツキとチャイブの花芽の味(春の野菜 2013.5.14)

今日は晴れ、暑くなりそうです。そんななか、朝の園芸は、イチゴ、サラダ用ソラマメの収穫などで過ぎました。  

さて、昨日はミニタマネギのネギ坊主が美味しいことを紹介しました。また、先日、赤ネギのネギ坊主が美味いことを報告しました。関連し、菜園を歩いていたところ、アサツキの花芽が出ており、その形と色が赤ネギのネギ坊主に似ており、食べてみたくなりました。そこで、指先で折れるところで収穫し、軸と一緒に食べてみました。

上の写真は、アサツキの花芽の様子で、西洋ハーブのチャイブの花芽に似ております。なお、太いものは食べてしまい、写真用に残っているのは細いものだけです(笑)。また、下の写真は、そのアサツキの花芽を野菜ミックス炒めに入れたものです。アサツキの花芽は小さいですが、小さいながら謎の素材としてしっかり見えています(笑)。

食べたところ、アサツキ特有の辛みがあり、また軸は柔らかく、アサツキの葉よりも美味いと感じました。考えてみますと、似たようなものに、ニラの花芽を食べる種類(テンダーポール)があります。アサツキの花芽利用で問題点は細くて小さいことがあります。このため、太い花芽をどのように作るかがポイントと思われます。

これを機会に、アサツキとチャイブの関係を調べてみましたところ、アサツキはチャイブの変種と言われております。一方、チャイブは西洋アサツキとも言われており、ほぼ同じもののようです。したがって、使い方も同じでよいと思われます。チャイブの場合、ハーブとして葉や茎だけでなく花や花芽を食べることも多々あるようです。

アサツキとチャイブ、似たものどうしなのにアサツキは人気がありません。アサツキもチャイブのようにかわいがられる日がくればと思っています。このため、アサツキを日本チャイブと呼んではいかがでしょう。


家庭菜園 ブログランキング
アサツキ花芽料理
スポンサーサイト
  1. 2013/05/14(火) 12:07:44|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サラダ用ソラマメの収穫と味(春の野菜 2013.5.15) | ホーム | ミニタマネギは花芽も美味しい(春の野菜 2013.5.13)>>

コメント

Re: 野菜の美味しい季節となりました

がんばーさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。
野菜の美味しい季節になりました。
家庭菜園で汗をかき、採れた野菜でビールを飲む。
これが人生の楽園です。
草々

> キノコも入って美味しいですよねえ。
> ビールでも一杯呑みたくなります。
  1. 2013/05/14(火) 19:45:47 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

キノコも入って美味しいですよねえ。
ビールでも一杯呑みたくなります。
  1. 2013/05/14(火) 18:38:12 |
  2. URL |
  3. がんはー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/133-e1202684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)