FC2ブログ

野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ワケギを食べてみたら旬の香りがあった(春の野菜)

ワケギ収穫物


ワケギを食べてみたら旬の香りがあった(春の野菜)

家庭菜園では「春は芽もの」と言われます。ワケギ(分葱)もその一つと思われます。最近、気温が上がったせいか、野外の野菜も伸びてきた感じがします。そこで、ワケギを収穫し、食べてみましたので紹介します。

上の写真は収穫物です。そして、下の写真は味噌汁に入れる直前の様子です。何か春の香りを感じさせます(笑)。

ワケギ水洗い後の様子

下の写真は味噌汁です。ワケギの香りと独特の甘い味良く、大変美味しいと思いました。

ワケギの味噌汁

そして、下の写真は菜園の様子です。秋に残った株を放置しておいたものです。

ワケギ菜園3月上旬

参考までに今回の作り方を紹介しますと、球根は、秋に園芸店で購入したものです。9月上旬に、万能クワで植え溝を掘り、そこに肥料を施用し混ぜ、球根を点播きしました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2018/03/07(水) 07:55:16|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春は芽もの、コウタイサイ(ビニールハウス) | ホーム | 春は芽もの、菜花を楽しむ(ビニールハウス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1300-99a26ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)