野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

イチゴの品種選定(春の野菜 2013.5.11)

イチゴ5品種

イチゴの品種選定(春の野菜 2013.5.11)

今日は曇りのち雨、恵みの雨となりそうです。そんななか、ビニールハウスのなかでポットにオクラの播種などをしました。

さて、一昨日、イチゴ5品種を植えて菜園に向いたものがあるか検討していると言いましたが、ここ数日、試食し、ほぼ結果がでたので紹介します。なお、上の写真は5品種の様子です。

まず、有名なトヨノカですが、大粒で、甘みと酸味のバランス良好で明らかに美味しいです。このトヨノカと他の4品種を比較しますと、次のとおりです。

アスカルビ(あすかルビー)は、味も大きさも同程度で、ほとんど同じでした。初心者向けということですが、トヨノカとさらに比較し、どちらかに統一します。

次に粒の大きい大実イチゴですが、大きさはトヨノカと同程度かより大きく、かつ花芽が多く多収で魅力的ですが、甘味が弱く、美味しさに問題があります。廃棄です。

アロマは、粒はやや小さいですが、説明書にあったとおり甘味が強く、味で選ぶなら一番です。形はやや長形で実の先端まで赤く熟し、外観も良好です。また、昨年の観察ではアロマは葉枯れが少なく病害に強い印象がありました。やや小粒で収量は低い問題がありますが、味は家庭菜園向きと思われます。

最後に期待の「ささげくん1号」ですが、実はトヨノカと同程度に大きく、甘味はより強い特徴があります。アロマと同じく、やや長形で実が先端まで赤く熟し外観良好です。また、硬さはとろけるような柔らかさでキズ付き易い問題があります。

来年は、トヨノカかアスカルビのどちらか、アロマ、ささげくん1号の3品種を中心に検討することになりそうです(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 13:05:23|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミニタマネギ移植で超簡単なタマネギ栽培(春の野菜 2013.5.12) | ホーム | イチゴの苗取、腐敗病対策、畝幅など(春の野菜 2013.5.10)>>

コメント

Re: わが菜園に適した品種が欲しいところです。

がんばーさん
コメント、ありがとうございます。
わが菜園に適した品種が欲しいところです。
問題はウイルス病です。
ウイルス病のため、いい品種が見つかっても苗を変えなくてはならないとムダな動きになりそうです。
草々

> 5種類も栽培されていらっしゃるんですか。すごいです。どれも美味しいそうでーす。
  1. 2013/05/12(日) 14:48:53 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

5種類も栽培されていらっしゃるんですか。すごいです。どれも美味しいそうでーす。
  1. 2013/05/11(土) 17:59:26 |
  2. URL |
  3. がんばー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/130-a24c599e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)