野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

セルリを作ってみた(冬の野菜)

セルリ菜園11月下旬2


セルリを作ってみた(冬の野菜)

セルリは香りと酸味の味よく、美味しい西洋ハーブの種類で、菜園にあると大変重宝な野菜かと思われます。そこで、我が菜園でも作ってみましたので紹介します。

上と下の写真は菜園の様子です。夏の暑さ(乾燥)に負けたのか元気な株は手前の2株だけです。

セルリ菜園11月下旬1

下の写真は収穫物です。アブラムシが隙間に入っていますが写真では見えません。そして、アブラムシのため、利用は葉は少し、ほとんどが茎(軸)だけとなりました(笑)。

セルリ収穫物

下の写真は利用で、トマトソース煮とクリームシチューです。セルリの香と味よく、美味しいと思います。

セルリ入りトマトソース煮

セルリ入りクリームシチュー

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は、数年前に園芸店で購入し冷蔵庫に保存しておいたものです。7月上旬に、ポットに播種し、発芽後1株当たり1本になるよう間引きし、合計12株(3ポットx 4株)のポット苗を作り、半日蔭のところで育苗しました。そして8月中旬に移植しました。移植後は防虫ネットを張り、収穫期直前(11月下旬)にはずしました。肥料は、万能クワで植え溝を掘り、そこに施用し混ぜましたが、m2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。

ポイントは、暑さ(乾燥)に弱いので遮光のため寒冷さを掛けること、アブラムシの防除をしっかりすることと思われますが、今回は、寒冷さもかけず、アブラムシの防除もせずで、失敗例となってしまいました(笑)。結論として、セルリ栽培は無農薬の家庭菜園では簡単でないと思われます。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2017/12/03(日) 08:06:43|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<波板栽培では太いゴボウが採れる(冬の野菜) | ホーム | 冬は葉もの、美味しいコマツナ(冬の野菜)>>

コメント

Re: 通りすがり  さん、美味しそう!

通りすがり さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、葉物野菜は無農薬ですね。
草々 


> 無農薬の葉物は嬉しいですね!簡単に洗えそう。安心感が違います。
  1. 2017/12/05(火) 08:08:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 相子 様、セルリ、餃子に入れるのもいいですね

相子 様
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

セルリ、餃子に入れるのもいいですね。
来年は、しっかり作りたいと思っています。
草々


> 今晩は
> セルリー自作ですか。素晴らしいです。
> 香りが堪りません。私は餃子に入れるのが大好きです。
> ですが求めるのはスーパですから、良く見つめて瑞々しいのを選びます。
  1. 2017/12/05(火) 08:06:12 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

美味しそう!

無農薬の葉物は嬉しいですね!簡単に洗えそう。安心感が違います。
  1. 2017/12/05(火) 05:41:36 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #eLnC4.eo
  4. [ 編集 ]

今晩は
セルリー自作ですか。素晴らしいです。
香りが堪りません。私は餃子に入れるのが大好きです。
ですが求めるのはスーパですから、良く見つめて瑞々しいのを選びます。
  1. 2017/12/04(月) 18:20:13 |
  2. URL |
  3. 相子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1253-e237c8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)