野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ハクサイとキャベツの種間雑種ハクランを作ってみた(野菜と果樹の改良)

半結球ハクラン収穫物


ハクサイとキャベツの種間雑種ハクランを作ってみた(野菜と果樹の改良)

ハクランはハクサイとキャベツの種間雑種の品種ですが、岐阜県の高名な研究者(高田氏)が自殖性の半結球ハクランを最近育成しました。今回は、その栽培と試食の様子について紹介します。

上の写真は収穫物、下の写真は菜園の様子で、大きくなり半結球状態ですので、収穫時期と思われます。

半結球ハクラン菜園11月

下の写真は葉の様子です。ハクサイとキャベツの中間の感じの葉で、まさにハクランです(笑)。

半結球ハクランの葉

下の写真は利用です。肉炒めとスープですが、どちらも美味しいと思います。味は、数年前にも紹介しましたが、ハクサイとキャベツの両方の味があり、独特の野菜と思われます。

半結球ハクランを使った肉炒め

半結球ハクランを使った鶏肉入りスープ

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は、岐阜の育成者から提供されたものです。9月上旬にポットに播種し、発芽後1株当たり1本になるよう間引きし、合計16株(4ポットx 4株)のポット苗を作り、9月中旬に移植しました。移植後は防虫ネットを張り、収穫期直前にはずしました。肥料は、万能クワで植え溝を掘り、そこに施用し混ぜましたが、m2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。

なお、品種名は「青光」で2系統いただきましたが、作った感じでは、2系統の差異は分かりませんでしたので、種子はほぼ固定していると思われます。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/11/27(月) 07:54:50|
  2. 野菜と果樹の改良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ピーマンですか、いいえ、シシトウです(野菜と果樹の改良) | ホーム | 11月のトマトは貴重だった(秋の野菜)>>

コメント

Re: agriotomeさん、ハクラン

agriotomeさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ハクランですが、そのうち出てくると思われます。
まだ試験中という感じでしょうか。
草々


> こんばんは。
>
> ステキなやさい!
> サラダにも鍋にも良さそうですね。
> 育ててみたいです。。
  1. 2017/11/29(水) 07:43:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ステキなやさい!
サラダにも鍋にも良さそうですね。
育ててみたいです。。
  1. 2017/11/28(火) 17:52:20 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_mato さん、 ハクラン

nasu_to_matoさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

苗の分割ですが、1ポット辺り4本、4分割になります。
そして小さいうちに分割しますので、植え傷みはほとんどありません。

また、種の保存ですが、ほとんどの種類、5年以上保存できています。
冷蔵庫の力は偉大です(笑)。
草々 


> 初めて知った野菜ですが とってもおいしそうです。
> ポットなり移植されたのではなく 16株に分割されたのですね
> でも これだと 移植するとき 根が傷みませんか ?
> いつも感心するのですが 種の保存いつも完璧ですね!
  1. 2017/11/28(火) 16:16:54 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ハクラン

初めて知った野菜ですが とってもおいしそうです。
ポットなり移植されたのではなく 16株に分割されたのですね
でも これだと 移植するとき 根が傷みませんか ?
いつも感心するのですが 種の保存いつも完璧ですね!
  1. 2017/11/28(火) 13:02:18 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1250-da5d5ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)