野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

キヌサヤエンドウの収穫と反省(春の野菜 2013.5.6)

赤花キヌサヤ

キヌサヤエンドウの収穫と反省(春の野菜 2013.5.6)

今日の天気は晴れ、まずまずの園芸日和で、ブログ用写真の撮影などをしました。

さて、我が家もいよいよエンドウの季節です。すでに多くのブログでキヌサヤ等の収穫記事が掲載されています。我が家では、エンドウは4種類あり、初めに食べるのが、豆苗の脇芽、続いてキヌサヤ、続いてスナップエンドウ、最後にグリンピースとなります。

写真は、1週間前に撮ったものですが、今年のキヌサヤは紫の花が美しく、花も楽しむことができました。最近では、収穫も2日に1回の割合で進んでいます。

今年の作り方について簡単に紹介しますと、秋播きで、凍霜害を避けるため平畝栽培をしています。また、肥切れしないように、有機物残骸を株元に多めに置いています。支柱は4月上旬に付けました。その他は、いつものとおりで、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無追肥、無化学肥料、無マルチ栽培です。

エンドウ全体に言えることですが、今年は凍霜害が厳しかったこと、さらには風の強い日が多かったことのせいか、草丈が低い感じがします。それでも、キヌサヤは寒さに強い方で、例年に近い生育をしています。一方、スナップエンドウとグリンピースは凍霜害で株数が半分になっています。さらには、スナップエンドウにはウイルス病のようなかすり症状が葉に出ています。まだまだ未熟です(笑)。

反省点として、凍霜害、風害、ウイルス害を避けるため、次年度は3月上旬までは防虫ネットの中で育てる予定です。これは、ソラマメ栽培と同じ方法です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/06(月) 12:53:17|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サクランボが実りました(果樹 2013.5.7) | ホーム | 春ホウレンソウの収穫、虫害なしに感動(春の野菜 2013.5.5)>>

コメント

Re: 春の収穫シーズンとなりました

B級おやじ様
コメント、ありがとうございます。
春の収穫シーズンとなりました。
キヌサヤが咲いていないとなると、今年は相当寒かったのですね。
草々

> おはようございます。
> 絹さやの収穫が始まったのですね。
> 私も早く食べたいのにやっと花が咲き始まりです。
> キヌサヤ、スナップ、グリーンピースですよね。
> うちではグリーンピースが一番育ってます。
> お待ちかねのスナップに至っては花がまだ咲いてない。
  1. 2013/05/07(火) 11:27:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
絹さやの収穫が始まったのですね。
私も早く食べたいのにやっと花が咲き始まりです。
キヌサヤ、スナップ、グリーンピースですよね。
うちではグリーンピースが一番育ってます。
お待ちかねのスナップに至っては花がまだ咲いてない。
  1. 2013/05/07(火) 07:41:07 |
  2. URL |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/125-a00ca259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)