野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

アケビと人生の楽園(菜園と人生)

アケビの木と実10月下旬


アケビと人生の楽園(菜園と人生)

今日は小春日和、園芸日和です。近くの公園に行き、ウドに使う落ち葉集めをしました(笑)。

さて、貧しかった少年時代、秋になると山へ行き、アケビの実を頬張るのが楽しみでした。その思い出があるのか、我が菜園でアケビは特別な雰囲気があります。関連し、今回は、アケビ栽培の様子について紹介します。

上の写真は今年のアケビの木の様子です。3枚葉と5枚葉の2種類が植えてありますが、このように2種類植えると、アケビは実の着きが良くなるようです。

下の写真は収穫物です。実が大きいのが3枚葉、実が細長く小さいのが5枚葉です。

アケビ収穫物

下の写真は3枚葉の実の中身です。種があり食べにくいですが、ジュウシイで甘く美味しいと思います。

アケビの実

アケビの実の中身

このアケビを菜園で食べるときは、問題の種をプーと吹き飛ばせばいいので、簡単に食べることができます(笑)。

秋になり、こうしたアケビを食べると、家庭菜園の楽しさ倍増で、人生の楽園を感じるこの頃です。皆さんもアケビはいかがでしょう(笑)。

参考までに今回のアケビの作り方を紹介しますと、3枚葉のアケビ苗は園芸店で10年前に購入しましたが、5枚葉の種類は菜園の仲間からいただいたものです。果樹は剪定が重要と言われますが、我が菜園のアケビの場合、太い茎の半分を下位の場所から切り、放置するだけです。すると、次年度、上部に枯れ枝が残りますが、樹高態勢が改善されるのか、よく実ります(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2017/11/05(日) 14:55:06|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味しい秋のキャベツ(秋の野菜) | ホーム | 美味しいシュンギク(秋の野菜)>>

コメント

Re: agriotomeさん、果樹園

agriotomeさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

果樹は2アールの果樹園に少しずつ作っています。
野菜の方は隣の6アールの借地に作っています。

いいバランスかと思っています。
果樹と野菜は、日蔭や根の張り方から考えて、別々の場所がいいと思っています。
草々


> こんばんは。
>
> 自家果樹園でアケビとは、羨ましいです。
> 果樹は、ささげくんさんの記事で知っているだけでもかなり有りますね。
> 最近のもので、イチジク、葡萄、キウイ、柿、アケビ...
> などですね。
> こういう果物と野菜はどんな配置になさっていますか?
> それとも果樹は果樹エリアでしょうか?
> と、いいますのも、今日イチジクの横に畝を作り、第2弾の大根を播種してきました。
> 後からの反省ですが...
> イチジクは浅いところで根をはるので、どうも大根とぶつかりそうです。
> 失敗でした!
  1. 2017/11/05(日) 20:31:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

自家果樹園でアケビとは、羨ましいです。
果樹は、ささげくんさんの記事で知っているだけでもかなり有りますね。
最近のもので、イチジク、葡萄、キウイ、柿、アケビ...
などですね。
こういう果物と野菜はどんな配置になさっていますか?
それとも果樹は果樹エリアでしょうか?
と、いいますのも、今日イチジクの横に畝を作り、第2弾の大根を播種してきました。
後からの反省ですが...
イチジクは浅いところで根をはるので、どうも大根とぶつかりそうです。
失敗でした!
  1. 2017/11/05(日) 19:42:22 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1239-4abee0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)