野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

美味しかったウドの芽(春の野菜 2013.5.3)

ウドの芽

美味しかったウドの芽(春の野菜 2013.5.3)

今日は4日連休の初日、天気は晴れ、園芸日和で、エダマメ播種、地這いキューリの移植などをしました。そんななかウドが収穫期を迎えていますので紹介します。

ウドも春の芽ものの代表と思われます。園芸店で種イモが売られていましたので買って育てています。ウドの大木と言われるようによく茂ります。そこで春に株分けし、3株に増やしましたが、それ以降は茂った枝を剪定しているだけの管理です。それでも毎年出てきて旬の味を楽しませてくれます。

写真は芽が出たばかりのウドですが、これに土寄せして白い部分をもう少し伸ばしてから収穫しています。
今年は、収穫後、芽と皮は天ぷら、中央の白い部分はスライスして味噌和えで直接食べましたが、新鮮なだけに香、味、柔らかさが抜群で、特に白身の味噌和えは特に美味しいと感じました。こんなに美味しいなら、もっと増やそうと思っているところです(笑)。

なお、スーパー等で売られているウドの芽は、収穫直後ではないので、収穫直後の家庭菜園のものと比べられると香りや味が明らかに落ちていると思われます。やはり最高の旬の味は家庭菜園でしか味わえないものと感じています。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 12:19:12|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山ウドも捨てがたい(春の野菜 2013.5.4) | ホーム | 中国菜心の収穫(春の野菜 2013.5.2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/122-e5b37cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)