fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

晩播きで美味しい秋キューリ(秋の野菜)

キューリの実9月下旬

晩播きで美味しい秋キューリ(秋の野菜)

だいぶ涼しくなってきたこの頃ですが、夏野菜キューリの人気は続いております。関連し、今回は、10月収穫を目標に作っている晩稙のキューリについて紹介します。

上と下の写真は菜園の様子です。株の下には刈り取ったソルゴの茎葉が敷いております。また、立ててある棒は実のある場所のマーカーです(笑)。

キューリ栽培9月下旬
 
下の写真は収穫物で、たいへん良質で、妻の評判も良好です(笑)。毎日5本ぐらい採れる感じで、目標の10月まで収穫できそうです。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は、数年前に園芸店で購入し冷蔵庫に保存していたものです。7月下旬に播種し、合計8株(4ポットx 2株)のポット苗を作り、8月上旬に6株移植しました。移植後は防虫ネットを張り、開花期の9月上旬にはずしました。

肥料は、万能クワで植え溝を掘り、そこに施用し混ぜましたが、m2当たり発酵鶏糞500gの他、尿素を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。

キューリなど収穫物9月下旬


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2017/09/25(月) 07:00:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンボシシトウはピーマンの代わりになるようだ(秋の野菜) | ホーム | 自生のミニトマトの魅力(野菜と果樹の改良)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1218-5cc81382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)