野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

韓国レタスがサラダの主役に(春の野菜 2013.5.1)

春の韓国レタス

韓国レタスがサラダの主役に(春の野菜 2013.5.1)

今日は曇り、肌寒いですが、まずまずの園芸日和で、イチゴの防鳥ネット張りなどをしました。そんななか、韓国レタスが収穫期を迎えていますので紹介したいと思います。

韓国レタスは、作り易いが少し苦味があり、レタス類のなかでは少し大味かと思います。その意味で旬の美味しいときにだけ作ろうと決めています。そして、その美味しいときは4月頃と思われます。日射量が多いが気温は高くなく、病虫害はなく、レタスの生育には最適の時期で、1年で一番美味しい時期と思っています。

写真は現在の韓国レタスの様子ですが、病虫害はまったくなく、防虫ネットのため泥はねもなく、無農薬でこんなに綺麗な葉もの野菜が採れるとは驚き桃の木です(笑)。

サラダにしてゴマドレッシングで食べていますが、ほんのり甘味があり、苦味がまったくなく、やはり韓国レタスは今が旬と思われました。その意味で、毎朝食べているレタスの主役として使っていますが、残念ながら韓国レタスが主役となれるのは今だけです。

作り方を簡単に紹介しますと、2月下旬にビニールハウスに播種して苗を養成し、3月下旬に野外に植え、保温用に防虫ネットを掛けて育てました。肥料はm2当たり発酵鶏糞(N成分2%)500gですが、12月に油粕肥料(N成分5%)を100g入れております。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 12:01:08|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国菜心の収穫(春の野菜 2013.5.2) | ホーム | そんなベカナ(春の野菜 2013.4.30)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/120-7ddee825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)