野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

肌寒い春菜園におけるパオパオと防虫ネットの利用(農法 2017.5.5)

パオパオおべたかけ1

菜園は温かくなってきましたが、4月と5月は、野菜、特に夏野菜が育つためにはまだ寒い感じがします。そこで、我が菜園では、その寒さから守るため、パオパオと防虫ネットを使っておりますので、その様子について紹介します。

上と下の写真は、4月下旬、コーン播種後にパオパオを掛けた様子です。いわゆるベタかけですが、風に飛ばされないようにパオパオの4隅にレンガを巻いて使っています。さらに中間が風でめくれないように重しを置いています。

パオパオのベタかけ2

同じ要領でエダマメも播いていますが、発芽後はパオパオを外し、カメムシなどの虫害から守るため防虫ネットで囲います。下の写真は、その様子です。

エダマメの防虫ネット栽培

防虫ネットの中は防風効果があるようで、少し暖かく、外側よりも生育が早い感じがします。なお、本方法により、7月には虫害のない美味しいエダマメが毎年採れています。

パオパオですが、使った感じでは、保温効果は高く、発芽や生育も早い感じがします。一方、パオパオは、風に弱く、材質が弱いので破けないように注意して扱う必要があります。そのため、我が菜園では、パオパオはもっぱら上の写真のようにベタかけだけにしております。

パオパオの保温効果を出す最も良い方法は、溝底栽培と思われます。畝立て栽培では、植物体がパオパオを押し上げるので発芽後に使えにくくなります。我が農法では畝立て栽培はしておりませんので、パオパオを利用しやすい感じです。

また、下の写真はプランタの中でポット苗を育てている様子ですが、このように防虫ネットで覆うほかに、寒いときはプランタの中にパオパオベタかけも行い、温度が上がるようにしています。

プランタによるポット苗作りと防虫ネット

以上、保温ためのパオパオと防虫ネット利用の様子でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 20:06:10|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<空き地にクコの茂み出現(クコと健康 2017.5.7) | ホーム | 事をなすには始めを謀る(中国名言故事と家庭菜園 2017.5.3)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/05/06(土) 09:20:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タココモカさん、ベタかけなら手軽にできそうですね

タココモカさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、ベタかけなら手軽にできます(笑)。
ぜひお試しください。
草々


> 大きいサイズのプランターですねぇ・・・
> ここで苗を育てて、畑に
> ベタかけなら手軽にできそうですね
> 種を見に行ってきます
  1. 2017/05/05(金) 13:36:40 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ran248 さん、ベタかけ保温

ran248 さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ベタかけ保温ですが、発芽しても、パオパオをゆるめながら、
作物の種類によりますが、しばらく使えるようです。
草々

> おはようございます。
>
> なるほど、べたがけで保温ですか。
> うちは標高が高いので寒さ対策には難儀してますが、この方法なら簡単そう。
> 早速試してみます。
  1. 2017/05/05(金) 13:34:39 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

大きいサイズのプランターですねぇ・・・
ここで苗を育てて、畑に
ベタかけなら手軽にできそうですね
種を見に行ってきます
  1. 2017/05/05(金) 08:46:24 |
  2. URL |
  3. ココモカ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

なるほど、べたがけで保温ですか。
うちは標高が高いので寒さ対策には難儀してますが、この方法なら簡単そう。
早速試してみます。
  1. 2017/05/05(金) 08:09:01 |
  2. URL |
  3. ran248 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1146-317f60e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)