野菜を食べやさい

任地マダガスカルから、食と健康、自然との共生、日本人のルーツ、マダガスカルとアフリカ等について発信いたします。菜園については帰国時の春に紹介します。

ジョンレノンのLet it beに視る縄文思想(日本人のルーツ 2017.3.6)

マダガスカル自然公園の白い鳥

拙ブログでは、「ジョン・レノンの縄文思想」について、「イマジン」の詩を例に紹介したことがあります。

一方、ブログ仲間が、ジョン・レノンの日本訪問記事「ジョン1971年羽黒洞」を紹介していました。この記事を見て、ジョン・レノンが日本文化に興味をいだいていたことなどを知りました。

この記事に刺激され、ジョン・レノンの大ヒット曲の「Let it be!」の縄文思想について今回は愚考します。

「Let it be!」を直訳しますと、「自然にまかせろ」、「自然のままが良い」、という感じでしょうか。この詩も拙ブログのテーマでもあります「自然との共生思想」(縄文思想)を感じさせます。

イギリス人なのに、何故、ジョン・レノンは、そのような考えを持っているのか、調べたところ、次のような感じでした。

 1940年 イギリスのリバプールで生まれる。
 1962年 ビートルズ結成
 1966年 キリスト教批判(キリストは良いが・・・)
 1966年 日本文化に興味、日本画家のオノヨーコに会う(1969年結婚)
 1969年 「イマジン」発表(正式発表は1971年、反戦歌と評価される) 
 1970年 「Let it be!」発表
 1971年 2回目の日本訪問(上のリンク記事、「ジョン1971年羽黒洞」参照)
 1980年 ニューヨークのアパート前で暗殺される

この年表から愚推しますと、現在のキリスト教は問題がある。一方、戦争を求めない縄文思想には共感できる、という感じでしょうか。

まとめますと、ジョン・レノンが、「イマジン」や「Let it be!」を作詞作曲した背景には、日本人の縄文思想に共感していたことが感じられます。

そして、前回の繰り返しになりますが、キリスト教批判と反戦思想(縄文思想)のため、ジョン・レノンは暗殺されたと思われます。

なお、「Let it be!」と関連し、上と下の写真は、マダガスカルの自然公園の様子です(笑)。


マダガスカル自然公園のキツネザル


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/03/05(日) 23:53:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ガンとデンプンと野菜と脂質(食と健康 2017.3.8) | ホーム | 高齢者と睡眠時間とダイズ(食と健康 2017.3.4)>>

コメント

Re: cheerup  さん、オノヨーコさんの存在が大きかった

cheerup  さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘の「オノヨーコさんの存在が大きかった」ですが、
出会ってから、イマジン、Let it beの発表ですから、その可能性は大きいと思います。

ジョンレノンの思想については、さらに検討して行きたいと思います。
草々

> 今晩は。
>
> やはり、オノヨーコさんの存在が大きかった
> と思います。
  1. 2017/03/08(水) 00:14:35 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

今晩は。

やはり、オノヨーコさんの存在が大きかった
と思います。
  1. 2017/03/07(火) 20:49:41 |
  2. URL |
  3. cheerup #-
  4. [ 編集 ]

Re: にゃいははさん、思想はそれぞれと認めるおおらかさを

にゃいははさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘の「思想はそれぞれと認めるおおらかさを」、
そのとおりだと思います。
草々


> 自然公園にワオキツネザルが自然に・・・
>
> 思想はそれぞれと認めるおおらかさを。
> 戦争もそこから始まりますよね。
  1. 2017/03/07(火) 00:12:34 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

自然公園にワオキツネザルが自然に・・・

思想はそれぞれと認めるおおらかさを。
戦争もそこから始まりますよね。
  1. 2017/03/06(月) 19:04:02 |
  2. URL |
  3. にゃいはは #-
  4. [ 編集 ]

Re: ゆめたさん、縄文思想、仏教

ゆめたさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

縄文思想と仏教ですが、確かに、にているところがあると思います。
だから仏教は日本に広まったと思われます。

また、ジョン・レノンさんは仏教にも興味があったようで、インドで暮らしたこともあった、
とのこと。たいへん参考になります。
草々


> 縄文思想という言葉を初めて聞きましたが、「ジョン・レノンの縄文思想」と今回の記事を拝見して、自然と共生し平和を愛する思想だと知りました。
> ジョン・レノンさんは仏教にも興味があったようで、インドで暮らしたこともあったようです。
>
> 仏教の根本思想は平等思想だと思うのですが、縄文思想と似ているように感じます。
> 「イマジン」も「Let it be!」も良い歌ですね。
> わたしは唄えませんが、好きです(笑)
  1. 2017/03/06(月) 11:48:18 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: aoi さん、隠された縄文時代

aoi さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘の隠された縄文時代のこと、同感です。
そして、ジョンレノンは本当の日本を知っていたこと、同感です。
草々

> 縄文時代はギャートルズみたいな毛皮の衣装で定住せず狩猟民族だと教わって来ました。
> しかし古代史を調べると古事記・日本書紀以前の縄文時代が三内丸山遺跡の発見により1万年以上も平和で食料生産をして高度な技術を持っていた時代があったっことが証明されはじめました。
>
> きっとジョンレノンは本当の日本を知っていたのでしょうね、日本の古代史研究は市位の人達が主ですから(学校では大和朝廷から・・・と教えないと)
> 人気もあって影響力が大きいですし、このまま若者たちに反戦をすり込まれると困る、何らかの力が働いたとしか思えないです。
  1. 2017/03/06(月) 11:43:58 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

縄文思想という言葉を初めて聞きましたが、「ジョン・レノンの縄文思想」と今回の記事を拝見して、自然と共生し平和を愛する思想だと知りました。
ジョン・レノンさんは仏教にも興味があったようで、インドで暮らしたこともあったようです。

仏教の根本思想は平等思想だと思うのですが、縄文思想と似ているように感じます。
「イマジン」も「Let it be!」も良い歌ですね。
わたしは唄えませんが、好きです(笑)
  1. 2017/03/06(月) 11:09:33 |
  2. URL |
  3. ゆめた #-
  4. [ 編集 ]

隠された縄文時代

縄文時代はギャートルズみたいな毛皮の衣装で定住せず狩猟民族だと教わって来ました。
しかし古代史を調べると古事記・日本書紀以前の縄文時代が三内丸山遺跡の発見により1万年以上も平和で食料生産をして高度な技術を持っていた時代があったっことが証明されはじめました。

きっとジョンレノンは本当の日本を知っていたのでしょうね、日本の古代史研究は市位の人達が主ですから(学校では大和朝廷から・・・と教えないと)
人気もあって影響力が大きいですし、このまま若者たちに反戦をすり込まれると困る、何らかの力が働いたとしか思えないです。
  1. 2017/03/06(月) 11:08:47 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1117-74ed9a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)