野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

木に縁りて魚を求む(中国名言故事と家庭菜園 2017.2.26)

緑肥赤クローバー

中国名言故事と家庭菜園、今回は第18話として、木に縁りて魚を求む(孟子)について愚考します。

この言葉の意味は、木に登って魚を捕まえようとすること、できないことをすること、自然に反していることを希望することです。

この言葉で思い出すのが、自然農法です。耕さず、肥料もやらず、種さえ播かず、を理想とするもので、このことが可能であることを示したのが福岡さんでした。たいへん魅力的な農法で、多くの追随者が現われましたが、成功して人は僅かです。

何故、多くの追随者は成功しなかったのでしょう。やはり、自然に反しているためと思われます。そこで、福岡さんは何故できたのかについて調べますと、福岡さんは、自然農法を始める前に、大量の化学肥料と有機肥料(鶏糞)を畑に施用していたことが知られています。

すなわち、十分に肥えたところで自然農法を楽しんだのでした。これなら、自然農法が可能だと思います。この辺の事情について「福岡正信翁の自然農法と土作り愚考」で紹介したことがありますが、興味のある方は参照していただければと思います。

関連し、上と下の写真は、日本にある我が菜園で土を肥やすために育てている赤クローバーと再生ソルゴ株の様子です。私は、このような地道な土作りから始まり、土が肥えたら、少しずつ肥料を減らしていく予定です。

なお、このような「中国名言故事と家庭菜園」に関心のある方は、拙ブログの左側にありますカテゴリー欄の
「中国名言故事と家庭菜園」をクリックしますと、今までの記事を読むことができます。

緑肥ソルゴ再生株


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/02/26(日) 00:13:22|
  2. 中国名言故事と家庭菜園 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<アフリカの奇跡(ベナン国)とゾマホンの評判(アフリカとマダガスカル 2017. 2.28) | ホーム | アフリカと野口英世と伊東マンショと私(マダガスカルとアフリカ 2017.2.24)>>

コメント

Re: チャールズ・マンソン さん、自然農法の野菜

チャールズ・マンソン さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

自然農法の野菜は美味しいかですが、ものによると思います(笑)。
当然のことですが、自然農法の野菜といえども、土によると思います。
草々


> 自然農法でできた野菜は栄養価が高くておいしいと聞いたことがあります(^^)
> 本当だったら食べてみたいな♪
> テレビでやっているのを何度か見たことがありますが難しそうでしたよ(^^;
> 自給自足の人にもってこいですね。
  1. 2017/02/26(日) 20:27:48 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

自然農法でできた野菜は栄養価が高くておいしいと聞いたことがあります(^^)
本当だったら食べてみたいな♪
テレビでやっているのを何度か見たことがありますが難しそうでしたよ(^^;
自給自足の人にもってこいですね。
  1. 2017/02/26(日) 12:29:16 |
  2. URL |
  3. チャールズ・マンソン #-
  4. [ 編集 ]

Re: ゆめたさん、夏の生ゴミ

ゆめたさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

嬉しいですね、前回の記事も読んでもらえるとは。

夏の生ゴミですが、私の経験では、高温のためか、埋め込んで1週間で腐ってしまいます。
土と混ぜれば問題ありません。

なお、自然農法の種さえまかずですが、これは、前年のこぼれ種の利用とか、
ヤマイモの子イモの利用だあるかと思います。
草々


> 2014年3月9日の記事も、読ませていただきました。
> 土壌が豊かであるからこその、自然農法なのですね。
> 種さえ蒔かずに作物が育つというのは驚いてしまいます。
>
> ウチは基本植物用なのですが、現在教えてくださった生ごみ利用の土作りをコツコツ続けている最中です。
> 夏がちょっと怖いので初心者の私では秋から春くらいまでしかできなさそうではありますが、ゴミが減り助かっています(^^)
  1. 2017/02/26(日) 12:06:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ココモカさん、土作りに20年

ココモカさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

なんでもよく育つ良い土になるには20年かかると言われます。
そのため、ご指摘のとおり、「少しづつ」が基本です。

実際は、緑肥など有機肥料を使えば2年でなんとかなりますが(笑)。
草々


> もともとの土に力がないと、だめという事ですね
> そこまで、持っていくまでが、結構大変ですねぇ・・・
> 少しづつですね
  1. 2017/02/26(日) 11:57:26 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、自然農法

agriotomeさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

自然農法ですが、ご指摘のとおり、「できたらいいな」だと思います。
まずは土作りでしょうか。
草々


> おはようございます。
>
> 自然農法、できたらいいなと、思っていますが.......
> (土作りと肥料 2014.3.9)読みました。
> 私の場合は、作物の収量もある程度欲しい!
> かなりの肥沃な土地にしなければならないですね。
> 試行錯誤です。
  1. 2017/02/26(日) 11:50:57 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

2014年3月9日の記事も、読ませていただきました。
土壌が豊かであるからこその、自然農法なのですね。
種さえ蒔かずに作物が育つというのは驚いてしまいます。

ウチは基本植物用なのですが、現在教えてくださった生ごみ利用の土作りをコツコツ続けている最中です。
夏がちょっと怖いので初心者の私では秋から春くらいまでしかできなさそうではありますが、ゴミが減り助かっています(^^)
  1. 2017/02/26(日) 10:52:14 |
  2. URL |
  3. ゆめた #-
  4. [ 編集 ]

もともとの土に力がないと、だめという事ですね
そこまで、持っていくまでが、結構大変ですねぇ・・・
少しづつですね
  1. 2017/02/26(日) 10:00:46 |
  2. URL |
  3. ココモカ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

自然農法、できたらいいなと、思っていますが.......
(土作りと肥料 2014.3.9)読みました。
私の場合は、作物の収量もある程度欲しい!
かなりの肥沃な土地にしなければならないですね。
試行錯誤です。
  1. 2017/02/26(日) 08:46:58 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1113-ff98bdb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)