野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

アフリカと野口英世と伊東マンショと私(マダガスカルとアフリカ 2017.2.24)

アフリカと福島件関係者

私は福島県出身ですが、福島県の偉人と言えば、野口英世です。そして野口英世と言えばアフリカです。今回は、アフリカとの関連で、福島県出身者の活躍について愚考します(笑)。

まず、野口英世の生涯を紹介しますと次のとおりです。


彼は、アメリカに渡り、中南米の黄熱病の研究で、その病原菌の発見と治療薬の開発で一躍有名になりました。

そして、次の課題として西アフリカのガーナへ行き、黄熱病の研究に着手しました。しかし、彼は、その病原菌を同定することもできず自らも黄熱病にかかり病死しました。その献身的な彼の姿は、日本でよく知られているところであります。

しかし、アフリカでの評判となると、ガーナ人でもほとんどの人が知らないと言います。冷静に考察しますと、冷たい言い方かもしれませんが、彼は、アフリカの黄熱病では成果を出しておりません。有名になるには無理があります。私は、彼と同じ福島県の出身であり、アフリカに関係する者として応援したいのですが残念です。

なお、黄熱病については、その後、アフリカのものはウイルス病であることが分かり、ワクチン接種で予防ができるようになりました。アフリカの黄熱病は今でも重要病害であり、その予防接種証明(イエローカード)無しにはアフリカ大陸には上陸できないようになっていますので、アフリカへ来るときは忘れないようにお願いします。忘れたら、イエローカードでなくレッドカードです(笑)。

 一方、アフリカに最初に上陸した日本人に言及しますと、伊東マンショ等4人の天正の少年使節と言われております。彼らは、1582年に長崎から出航し1584年にローマを訪れ、その岐路、1586年9月1日に東アフリカ南部のモザンピークに到着し、インド(ゴア)行きの季節風が吹くのを待ち、翌年3月まで半年間、当地に滞在した、とあります。

この伊東マンショですが、その伊東家の始まりは、伊豆の伊東出身の工藤祐隆が、義経征伐に貢献があったことから、福島県の安積(郡山市)に頼朝から所領をもらったことに始まります。伊東マンショは、その伊東家の流れで、戦国時代末期に伊達政宗の家来になったと言われます。

ということは、野口英世、伊東マンショ、そして、私ですが、時空を超えて福島県出身者がアフリカと関係していることになります(笑)。

なお、上のアフリカ地図は、彼らの関係場所の紹介です。

そして、下の写真は記事と関係ありませんが、以前に紹介しましたスイレンの続きです。まだ美しいです。そして、前回も紹介しましたが、スイレンは日本の女性のようだと思っています(笑)。

マダガスカルのスイレン追加1

マダガスカルのスイレン追加2


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 00:16:43|
  2. マダガスカルとアフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<木に縁りて魚を求む(中国名言故事と家庭菜園 2017.2.26) | ホーム | マダガスカルの「おしん」愚考(マダガスカルとアフリカ 2017.2.22)>>

コメント

Re: うしぇしぇ さん、時空を超えて

うしぇしぇ さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

今回は、私ことですが、時空を超えてアフリカに参加させてもらいました(笑)。
草々

> こんばんは!
>
> いいですね〜。
> 時空を超えてささげくんさんにつながるんですね(笑)
>
> しかし、黄熱病が今でも重要病害、っていうのは知りませんでした。
> 野口英世で克服したのかと思っておりました。
> 貴重な情報、ありがとうございます。
  1. 2017/02/26(日) 00:07:58 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

いいですね〜。
時空を超えてささげくんさんにつながるんですね(笑)

しかし、黄熱病が今でも重要病害、っていうのは知りませんでした。
野口英世で克服したのかと思っておりました。
貴重な情報、ありがとうございます。
  1. 2017/02/25(土) 20:52:29 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

Re: aoiさん、福島県とアフリカ

aoiさん
いつもコメント、ありがとうございます。

福島県とアフリカですが、また関係者が増えましたね(笑)。
マダガスカルは貧しい国で、評判が悪くならないこと、祈っています。
草々

> 少年使節、日本史で習ったはずなのにね、思わず検索してしまいましたw。
> 紋付き袴でピラミッドを歩いていた方達と思ったら、違った!
>
> 祖父を福島県人に持つ甥が新婚旅行はマダガスカル島に行きました(笑)。
  1. 2017/02/25(土) 11:01:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

少年使節、日本史で習ったはずなのにね、思わず検索してしまいましたw。
紋付き袴でピラミッドを歩いていた方達と思ったら、違った!

祖父を福島県人に持つ甥が新婚旅行はマダガスカル島に行きました(笑)。
  1. 2017/02/25(土) 10:41:44 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

Re:にゃいははさん、青いスイレン

にゃいははさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

青いスイレンですが、ご指摘のとおりナチュラルです。
そして、美しいです。

花の命は短いと言いますが、スイレンは別でしょうか(笑)。
草々


> 青い睡蓮が、とてもナチュラルに咲いてますね^^♪
  1. 2017/02/24(金) 20:36:14 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

青い睡蓮が、とてもナチュラルに咲いてますね^^♪
  1. 2017/02/24(金) 18:13:40 |
  2. URL |
  3. にゃいはは #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、タ少年使節

まろ様
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

少年使節、マンショとミゲルとマルチノのあともう一人の名がですが、私も思い出せません。
また、調べてみます。
草々


> おはようございます。
>
> 少年使節
> マンショとミゲルとマルチノのあともう一人の名が。。。
> 誰でしたっけ?
  1. 2017/02/24(金) 12:02:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

少年使節
マンショとミゲルとマルチノのあともう一人の名が。。。
誰でしたっけ?
  1. 2017/02/24(金) 07:28:04 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1112-277aa038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)