野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

無堆肥有機農法ではモグラがほとんど来ない(農法 2017.1.5)

無堆肥有機農法の菜園1

モグラは有機農法の大敵として嫌われています(笑)。これは、有機農法で使われる堆肥にミミズが居て、それらを食べにモグラが集まることに起因しています。

そして、これは、無堆肥農法の「たんじゅん農法」から学んだことですが、ミミズは堆肥の下のじめじめしたところが大好きで、このため、堆肥を作るとミミズが増え、それを使うとモグラも増える関係ができてしまうようです。

一方、我が無堆肥有機菜園ですが、モグラはほとんど現れません(笑)。これは、上記の関係から、無堆肥の効果であると確信しております。

私は、有機農法=堆肥作りと思い、堆肥作りに励んだことがあります。そして、モグラと戦ったことがあります(笑)。

一方、堆肥作りで腰を使いすぎたせいか、40代に腰痛(椎間板ヘルニア)になってしまいました。関連し、他のブログでも同様な経験を紹介されている方がおられましたので、堆肥作りは腰に悪いようです(笑)。

しかし、私は、無堆肥有機農法(ぐうたら農法)のあることを50代に知り、今、それを実践しております。このため、今では、腰痛もモグラも関係なくなりました。

そこで、腰痛やモグラに苦労されている方にですが、この「無堆肥有機農法」も良いのではないか、と思います。

なお、上と下の写真は、モグラの出ない我が秋の菜園の様子です。収穫物残渣が菜園に放置されていますが、これらは堆肥ではありません(笑)。これら放置有機物は有機物マルチとして春には使われる予定です。

また、このような無堆肥有機農法に関心のある方は、拙ブログ左側にある検索欄に「ぐうたら農法」と入れ、クリックしますと今までの記事をよむことができます。

無堆肥有機農法の菜園2


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/01/05(木) 00:02:39|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<アフリカ暮らしに貴重な「こうや豆腐」(マダガスカルとアフリカ 2017.1.7) | ホーム | 「ぐうたら農法」から「無堆肥有機農法」へ(農法 2017.1.3)>>

コメント

Re: 谷口冴さん、簡単な農法

谷口冴さん
貴重なコメント、ありがとうございます。

堆肥無しの簡単な農法ですが、いろいろあると思います。
関連し、拙ブログのカテゴリーの緑肥、農法なども読んでいただければ幸いです。
草々

> ささげくん様
> 初コメでお邪魔します<(_ _)>
>
> 堆肥作りって大変ですよね
> 私の実家が農家なので
> 苦労はよく分かります
> でも、簡単な農法ってあるんですね
  1. 2017/01/06(金) 20:02:43 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ささげくん様
初コメでお邪魔します<(_ _)>

堆肥作りって大変ですよね
私の実家が農家なので
苦労はよく分かります
でも、簡単な農法ってあるんですね
  1. 2017/01/06(金) 17:10:08 |
  2. URL |
  3. 谷口冴 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ココモカさん、検索フォーム役立ちました

ココモカさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

検索フォーム役立ちました、とのこと、
ぐうたら農法、検索までしていただき、嬉しいですね。
草々



> ぐうたら農法
> 今更ながら、やっと理解出来ました。
> 分かっていた事ですが、レベルが違いすぎて( ^ω^)・・・
> 検索フォーム役立ちました。
  1. 2017/01/05(木) 21:38:32 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: にゃいははさん、モグラとミミズ

にゃいははさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

モグラですが、ミミズ(エサ)がいないと来ません(笑)。
でも、塀があるので、・・・かも。

今年もよろしくお願いします。
草々


> 遅ればせながら
>
> あけましておめでとうございます。
> 今年もどうぞよろしくお願いします。
>
> 自分は、モグラも見てみたいので出て来なくなるとさびしい気がしますが
> 収穫物が減ってしまうと困りますね。
>
> 庭に出て来ていたモグラがこの数年居なくなってさびしいのですが
> 狭い庭だけでは世代交代できなかったんだろうな~と最近気づきました。
> 田舎なんですが、それぞれ塀などで囲われて隣の土地から入って来る事もなくなったようです。
  1. 2017/01/05(木) 21:30:02 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: iomamaさん、

iomamaさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、ぐうたら農法、手間をかけずに、末っ子に何処か共通する部分がある、
確かにそんな感じがします。
草々

> コメントありがとうございました。
> 末っ子の自ら学んだ知恵は確かですよね。
>
> ぐうたら農法..いいですね。
> 手間をかけずに..
> 末っ子に何処か共通する部分があるように思います^^
>
> 以前、何処かの番組で
> 好きなところに種をまき
> 栄養も水もやらない育て方をしている方がいらっしゃいました。
>
> それを見ていたときに
> 小さい頃に育った山を思い出しました。
>
> 落ちた葉っぱが腐葉土となり、雨水と一緒に美味しい野菜が実る..
> 私が遊びで崖の上から蒔いた南瓜の種も立派に実りました。
>
> 母は、それは美味しくないと言いましたが
> それでも実るものだと関心したのです。
>
> 山菜も誰も手を掛けずとも立派に育っていました。
> 小さい頃は野菜が豊富でした。
>
> 大地の恵みに感謝です。
>
> またお邪魔させてください。
  1. 2017/01/05(木) 21:16:41 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ぐうたら農法
今更ながら、やっと理解出来ました。
分かっていた事ですが、レベルが違いすぎて( ^ω^)・・・
検索フォーム役立ちました。
  1. 2017/01/05(木) 19:05:14 |
  2. URL |
  3. ココモカ #-
  4. [ 編集 ]

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

自分は、モグラも見てみたいので出て来なくなるとさびしい気がしますが
収穫物が減ってしまうと困りますね。

庭に出て来ていたモグラがこの数年居なくなってさびしいのですが
狭い庭だけでは世代交代できなかったんだろうな~と最近気づきました。
田舎なんですが、それぞれ塀などで囲われて隣の土地から入って来る事もなくなったようです。
  1. 2017/01/05(木) 15:09:32 |
  2. URL |
  3. にゃいはは #-
  4. [ 編集 ]

ささげくんさまへ

コメントありがとうございました。
末っ子の自ら学んだ知恵は確かですよね。

ぐうたら農法..いいですね。
手間をかけずに..
末っ子に何処か共通する部分があるように思います^^

以前、何処かの番組で
好きなところに種をまき
栄養も水もやらない育て方をしている方がいらっしゃいました。

それを見ていたときに
小さい頃に育った山を思い出しました。

落ちた葉っぱが腐葉土となり、雨水と一緒に美味しい野菜が実る..
私が遊びで崖の上から蒔いた南瓜の種も立派に実りました。

母は、それは美味しくないと言いましたが
それでも実るものだと関心したのです。

山菜も誰も手を掛けずとも立派に育っていました。
小さい頃は野菜が豊富でした。

大地の恵みに感謝です。

またお邪魔させてください。
  1. 2017/01/05(木) 13:37:56 |
  2. URL |
  3. iomama #rjxAb6ec
  4. [ 編集 ]

Re: aoiさん、貴重なコメント、ありがとうございます。

aoiさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

あまり手をかけなくても野菜はできる、ということ。
参考になれば幸いです。
草々


> う~ん。
> 極小菜園に毎年毎年発酵鶏糞入り堆肥なるものをモームセンターで購入して、いやというほどすき込む、
> そしてコンポストで作った生ごみ腐葉土を投入、耕す→整体へ行くw。
> 追肥に化成肥料・・・^^:)
> ささげさんの「ぐうたら農法」「無堆肥有機農法」 頭ガーン。
  1. 2017/01/05(木) 12:05:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

う~ん。
極小菜園に毎年毎年発酵鶏糞入り堆肥なるものをモームセンターで購入して、いやというほどすき込む、
そしてコンポストで作った生ごみ腐葉土を投入、耕す→整体へ行くw。
追肥に化成肥料・・・^^:)
ささげさんの「ぐうたら農法」「無堆肥有機農法」 頭ガーン。
  1. 2017/01/05(木) 11:19:06 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1087-45becf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)