野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

神武東征とイモガラ木刀愚考(日本人のルーツ 2016.12.26)

巨大サトイモの株

天皇誕生祝日が過ぎました。関連し、今回は、その今上天皇の祖先に当たります最初の天皇(神武天皇)のルーツについて愚考します。

古い記録によりますと、その神武天皇は、宮崎県(日向国)高千穂の峰から降り立ったと言われます。そして、その日向国、そして九州を平定すると、日本国を統合するため東へ向かい、幾多の困難を乗り越え、奈良の地に 我が国最初の統一王朝(大和朝廷)を作られたと言われます。

その勇猛果敢な神武天皇を祖先にいただく宮崎県民ですが、今はイモガラ木刀と呼ばれていることを2日前の記事で紹介しました。一説によれば、神武東征のときに、勇猛果敢な人たちは皆出て行ってしまい、残ったのはイモガラ木刀ばかりだったということです。(ほんとかい?)

一方、宮崎県の県民性を表す言葉に「よだきんぼ」(よだきい)があります。その意味は、暑い気候なので、疲れるね、だるいね、やる気出ないね、という感じの言葉でしょうか。

関連し、宮崎県では「お疲れ様です」という挨拶が朝から聞かれます。私は、朝から疲れて1日もつのか、と心配したことがあります(笑)。

これらのことから想像すると、イモガラ木刀のルーツは宮崎の暑い気候にあるのではないかと思われます。すなわち、昔は勇猛果敢な性格であったが、暑い気候のなかで暮らすうちに、宮崎の男はイモガラ木刀になってしまった、という感じでしょうか(笑)。

なお、上と下の写真は、イモガラ木刀関連というわけではありませんが、我が菜園で採れた巨大サトイモの掘上げ株とそのばらしたイモの様子です。立派な株でしたので、同じような結果が来年も得られるか、種芋として保存しております。なお、品種は「土垂れ」です。

巨大サトイモのイモ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/12/26(月) 00:03:03|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<鶏肋と家庭菜園(中国名言故事と家庭菜園 2016.12.28) | ホーム | イモガラ木刀と日向カボチャ、美男子のルーツ(日本人のルーツ 2016.12.24)>>

コメント

Re: いよかんさん、里芋♪

いよかんさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

確かにスーパーで買った里芋には味がないものがあったりします。
里芋は有機農法で作ったものが最高と思われます。
草々


> ささげさん、こんにちは!
> おいも、おいしそうです。
>
> 里芋大好きなんですが、
> 料理するのが億劫で、
> 母にいつも作ってもらっていたな~
> なんて思い出しました。
>
> そうそう、
> 同じ里芋でも全然味が違いますよね。
> やっぱり自分で作るのが、
> 味が濃くて一番おいしいんでしょうね~(*^-^*)
  1. 2016/12/28(水) 11:37:11 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

美味しそうです♪

ささげさん、こんにちは!
おいも、おいしそうです。

里芋大好きなんですが、
料理するのが億劫で、
母にいつも作ってもらっていたな~
なんて思い出しました。

そうそう、
同じ里芋でも全然味が違いますよね。
やっぱり自分で作るのが、
味が濃くて一番おいしいんでしょうね~(*^-^*)
  1. 2016/12/27(火) 22:44:24 |
  2. URL |
  3. いよかん #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_mato さん、 芋がら

nasu_to_mato さん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘の子芋の葉の除去ですが、まだやったことがないので、
味がどうなるのか分かりません。

考え方としては、子芋の葉が親芋の陰にあれば、光合成ができないので、
無駄な葉になり、味も落ちることが予想されます。

なお、この芋は親芋から育て、その芋から親芋みたいな子芋が育ち、
大きくなった感じ、放置栽培です。
草々


> ささげさんへ
>
> さすが びっくりの 大収穫ですね
> 私の方の
> 品種はもう 何十年と引き繋いできた芋なので わかりません
> 若いときは 好きでなかった里芋ですが 最近無性に好きになってしまいました
> 栽培の仕方でこちらと 違うところに気がつきました
> 芋がらといったらいいのか 葉っぱですが
> それは もっぱら 親芋だけ伸ばし 小芋から出た葉は全て切り取ってしまいます
> 「葉っぱをつけた 芋はおいしくないよ」 だそうですが
> どうだか ?
  1. 2016/12/27(火) 20:24:01 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

芋がら

ささげさんへ

さすが びっくりの 大収穫ですね
私の方の
品種はもう 何十年と引き繋いできた芋なので わかりません
若いときは 好きでなかった里芋ですが 最近無性に好きになってしまいました
栽培の仕方でこちらと 違うところに気がつきました
芋がらといったらいいのか 葉っぱですが
それは もっぱら 親芋だけ伸ばし 小芋から出た葉は全て切り取ってしまいます
「葉っぱをつけた 芋はおいしくないよ」 だそうですが
どうだか ?
  1. 2016/12/27(火) 20:01:20 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: ココモカさん、高千穂、サトイモ

ココモカさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

確かに高千穂は日本人の故郷というか、不思議な魅力がありますね。
パワーを感じたとは、なるほどです。

サトイモですが、スーパーのものは確かに味がないのがありますね。
やはり自分で作り食べるがのが一番だと思うこのごろです(笑)。
草々


> こんにちは

> 以前高千穂に行った時に、初めて行ったのに
> とっても 懐かしいような、来た事があるような・・・
> すごい、力のある所だとは、思いました。
>
> 里芋大好きです。ねっとりしたのが
> スーパーで買うと、がっかりする時が多々あります。
> 友人に きぬ乙女と言う里芋を先日頂き、感激しました。
> イカと煮たのが、最高・・・ですよね
  1. 2016/12/27(火) 00:31:30 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
以前高千穂に行った時に、初めて行ったのに
とっても 懐かしいような、来た事があるような・・・
すごい、力のある所だとは、思いました。

里芋大好きです。ねっとりしたのが
スーパーで買うと、がっかりする時が多々あります。
友人に きぬ乙女と言う里芋を先日頂き、感激しました。
イカと煮たのが、最高・・・ですよね
  1. 2016/12/26(月) 18:03:17 |
  2. URL |
  3. ココモカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1082-5ffed430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)