野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

今上天皇の縄文思想愚考(日本人のルーツ 2016.12.4)

熱帯の黄色い花1

日本会議と戦う!?「度胸の天皇陛下」がついに決意された」という記事が阿修羅掲示板に紹介されていました。その記事を引用しますと次のとおりです。


畏れ多いことながら"ある事件"以来、「今上天皇は度胸で誰にも負けない!」と思うようになった。

「ある事件」とは2004年の園遊会の席上、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄さんが「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話した時のことだ。

これを聞いた天皇は(いつもと同じように和やかではあったが)、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べられた。米長さんは「もちろん、そう、本当に素晴らしいお言葉をいただき、ありがとうございました」と答えるしかなかった。(引用終了)

前置きが長くなりましたが、今回は、この「強制になるということではないことが望ましい」という今上天皇の言葉と関連し、その縄文思想について、愚考します。

その言葉の意味は、言い換えますと、強制でなく「自然にそうなるのがいい」、という意味かと思います。そして、この「自然にそうなるのがいい」ということは、「和」や「自然との共生」に繋がる日本に古くからある縄文思想でないかと思われます。

日本人は、1万年以上という縄文時代を経験し、そのなかでは「自然との共生」という空間の中で暮らしてきました。このため、自然を壊さないことの重要さ、対立や無理な強制はしないことの重要さを学んだのではないかと思われます。

そこで、まとめますと、今上天皇の言葉は、「心の内側から起こってくるものが自然であり本物であること」、関連し、日本古来の「和」の思想や「自然との共生」(縄文思想)に通じるものを大切にしていることを感じさせます。

関連し、個人的な思いになりますが、今上天皇は、訪問先で必ず平和の大切さを訴え、現在の平和憲法を尊重し、日本の心を代表するすばらしい国家元首だと思うこの頃です。特に海外で働いていると、その姿がよく見えます。

なお、上と下の写真は記事と関係ありませんが、マダガスカル海岸部(熱帯)の黄色い花です。かなり大きな木ですが名前は分かりません(笑)。

熱帯の黄色い花2


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/12/04(日) 01:05:09|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ダイズはだいずだ危険だ愚考(食と健康 2016.12.6) | ホーム | 不殺生の仏教と「自然との共生思想」の違い(日本人のルーツ 2016.12.2)>>

コメント

Re: aoiさん、同感です。

aoiさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘の「戦前に戻そうという傾向、・・・決して元に戻してはならない」、
ですが、同感です。

当然のことですが、海外での業務、は平和が一番重要です。
草々

> 陛下のご様子が海外でよくお分かりになるのですね。
> 日本にいても陛下のご公務が激務だということ、このところ興味を持って拝見しています。
> 天皇として、日々国家国民の安寧を祈られ、唯一無二代わりがおられないのですから、本当に大変なことと思います。
>
> 昨今、天皇陛下の御意向と反すると思われるような、私たちの先代達が決めた平和憲法を、戦前に戻そうという傾向に傾きつつあります、決して元に戻してはならないと考えています。
  1. 2016/12/05(月) 00:12:19 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

陛下のご様子が海外でよくお分かりになるのですね。
日本にいても陛下のご公務が激務だということ、このところ興味を持って拝見しています。
天皇として、日々国家国民の安寧を祈られ、唯一無二代わりがおられないのですから、本当に大変なことと思います。

昨今、天皇陛下の御意向と反すると思われるような、私たちの先代達が決めた平和憲法を、戦前に戻そうという傾向に傾きつつあります、決して元に戻してはならないと考えています。
  1. 2016/12/04(日) 20:39:04 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

Re: masaさん、海外暮らしと日本人の心

masaさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

また、嬉しいですね、「自然との共生思想」に興味をもっていただくとは。

関連し、ご指摘の「海外暮らしと日本人の心」ですが、まったくそのとおりで、
日本人は外国人と違うなと思う毎日です。
草々


> 自然との共生のテーマ楽しく読ませていただいてます。海外暮らしをされていると、日本人の心の起源について改めて深く感得される機会も多いのではないかと思います。日々の生活の中で、当たりまえと思っていることも、引き継がれている日本文化の遺産なんでしょうね。立ち止まってじっくりと考えてみたいと思います。
  1. 2016/12/04(日) 20:36:59 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

自然との共生のテーマ楽しく読ませていただいてます。海外暮らしをされていると、日本人の心の起源について改めて深く感得される機会も多いのではないかと思います。日々の生活の中で、当たりまえと思っていることも、引き継がれている日本文化の遺産なんでしょうね。立ち止まってじっくりと考えてみたいと思います。
  1. 2016/12/04(日) 14:39:33 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1071-80ca8bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)