野菜を食べやさい

任地マダガスカルから、食と健康、自然との共生、日本人のルーツ、マダガスカルとアフリカ等について発信いたします。菜園については帰国時の春に紹介します。

玉ネギの移植と凍霜害対策(農法 2016.10.25)

タマネギ移植と透明マルチ

玉ネギの移植時期となりました。我が家でも移植しましたので、その様子について紹介します。

まず苗ですが、サラダ用赤タマネギ、サラダ用極早生、保存期間が長い品種など中生3品種、合計5品種(各40本入り)を衝動的に買ってしまいました(笑)。

ついで、凍霜害対策です。我が農法では原則としてビニールマルチは使いませんが、玉ネギだけは例外的に透明のビニールマルチを凍霜害対策に使っています。しかし、環境に配慮し、ビニールハウスの廃材を用い、かつ、同じものを毎年使っています。

上と下の写真は植え付けた後の様子です。

タマネギ移植2016年10月

また、下の写真は、余った苗をビニールマルチ無しで植えた様子です。こちらは、凍霜害が少なくなるように溝底栽培にしています。

栽培タマネギ移植と溝底

参考までに今回の作り方を紹介しますと、肥料は、m2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。尿素は化学肥料ですが、尿素を少し入れると初期生育がよくなり、各種障害に強くなりますので、我が菜園では入れることにしています。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/10/25(火) 07:12:35|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味しい秋ニラ(秋の野菜 2016.10.27) | ホーム | 美味しい秋キューリと草マルチ(旬野菜料理 2016.10.23)>>

コメント

Re: 坊主おじさん、感謝

坊主おじさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

タマネギ栽培は、油断していると凍霜害で全滅もあります。
こうした経験を積んで一人前になっていきます(笑)。
草々


> 凍霜害対策で、ビニールマルチや
> 溝底栽培をされるのですね。
>
> 玉ねぎを育てるのには、
> たくさんのコツと経験が
> いりそうですね。
>
>
>
> 私は、野菜を育てた経験が
> 全くありませんので、
> すごいなぁと感心すること
> ばかりです。
>
> 工夫して採れた野菜は
> 最高に美味しいでしょうね(^^)
>
>
> それでは、ポチっと応援していきますね(^▽^/
  1. 2016/10/25(火) 19:24:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

凍霜害対策で、ビニールマルチや
溝底栽培をされるのですね。

玉ねぎを育てるのには、
たくさんのコツと経験が
いりそうですね。



私は、野菜を育てた経験が
全くありませんので、
すごいなぁと感心すること
ばかりです。

工夫して採れた野菜は
最高に美味しいでしょうね(^^)


それでは、ポチっと応援していきますね(^▽^/


  1. 2016/10/25(火) 17:40:33 |
  2. URL |
  3. 坊主おじさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1051-44140197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)