野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

美味しい秋キューリと草マルチ(旬野菜料理 2016.10.23)

秋キューリ浅漬け

日本のキューリは皮も食べることができる優れものですが、我が菜園では、そのキューリ収穫がまだ続いています。今回は、この美味しい秋キューリと栽培法について紹介します。

上と下の写真は、現在食べているキューリの様子で、素材を生かした日本料理と思います(笑)。10月下旬となりましたが、暑い日が続いておりましたので、美味しかったと思います。

秋キューリ塩もみ

秋キューリとカツオブシ

下の写真は、菜園の様子です。10月下旬となりましたが、まだ頑張っています。この頑張っている要因ですが、菜園に地力がついてきたこと、かつ地表面に草マルチを厚く敷いたことかもしれません。

秋キューリ菜園の様子

下の写真は、その厚い草マルチの様子です。材料はいろいろですが、畝間(ネットの下)に敷きました。地這いキューリのときは全面に敷くことにしています(笑)。

秋キューリ草マルチ

キューリは湿った気候の北インド辺りが原産地と言われます。このためキューリは乾燥に弱い問題がありますが、厚い草マルチは、この根の乾燥を和らげ、かつ根の栄養補給源になっているのではないかと予想されます。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/10/23(日) 07:38:57|
  2. 旬野菜料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<玉ネギの移植と凍霜害対策(農法 2016.10.25) | ホーム | イチゴの移植と除草シート(農法 2016。10.21)>>

コメント

Re: nasu_to_matoさん、  キウリとぐうたら農法とたんじゅん農法

nasu_to_matoさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

キウリとぐうたら農法とたんじゅん農法ですが、
ご指摘のとおり、近い関係だと思います。

そして、共通していることは、土は微生物(発酵菌)にまかせる、それが基本だと思っています。
これからもよろしくお願いします。
草々

> 私は キウリと塩昆布を 和えていただいていますが
> 夏キウリが終わり 秋キウリがなりだすまでの間に スーパーで
> 購入して食べたのですが  
> とても買ってまで食べたいとは思えない味でした
>
> 私がやっている たんじゅん農法の 基本は 野菜を育てるのは 土中の菌
> 菌を育てるのは 植物由来の炭素資材(植物残渣 剪定枝チップ モミガラ等々) です
>
> 冬の間は 透明ビニールで太陽熱処理 苗を植えてからは黒ビニール
> 追肥らしきものは 何も無し 高畝で雨水カット)でも一杯取れました  
> 原産地とは違う環境みたいですが なぜなのかは?
>
> とにかく 味がいい そんな美味しそうに写っている 上から2枚目の写真です
>
> 西村和雄京大農学博士が言われる 健康で美味しい野菜 それこそが
> 私達の健康を維持するために必要な食べ物として求められるべきものです
>
> そんな理念の下で作られておられる グータラ農法の作物も 
> 私のたんじゅん農法も 根本は同じか かなり近いとおもっております 
> これからも 野菜記事楽しみにしております。
  1. 2016/10/24(月) 17:15:01 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

キウリ

私は キウリと塩昆布を 和えていただいていますが
夏キウリが終わり 秋キウリがなりだすまでの間に スーパーで
購入して食べたのですが  
とても買ってまで食べたいとは思えない味でした

私がやっている たんじゅん農法の 基本は 野菜を育てるのは 土中の菌
菌を育てるのは 植物由来の炭素資材(植物残渣 剪定枝チップ モミガラ等々) です

冬の間は 透明ビニールで太陽熱処理 苗を植えてからは黒ビニール
追肥らしきものは 何も無し 高畝で雨水カット)でも一杯取れました  
原産地とは違う環境みたいですが なぜなのかは?

とにかく 味がいい そんな美味しそうに写っている 上から2枚目の写真です

西村和雄京大農学博士が言われる 健康で美味しい野菜 それこそが
私達の健康を維持するために必要な食べ物として求められるべきものです

そんな理念の下で作られておられる グータラ農法の作物も 
私のたんじゅん農法も 根本は同じか かなり近いとおもっております 
これからも 野菜記事楽しみにしております。
  1. 2016/10/24(月) 09:50:58 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: うしぇしぇさん、10月できゅうり! まさに地力

うしぇしぇさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

10月できゅうり! まさに地力、ですが、
プランタ栽培では、肥切れしやすいので、有機肥料+化成肥料でしょうか。

関連し、マダガスカルのプランタ栽培では、コーヒー滓(有機肥料)利用を検討中です(笑)。
草々


> こんばんは!
>
> 10月できゅうり! まさに地力ですね〜。
> 地力で大きな差が出ることはわかるのですが、
> プランターではこうはいかないので、羨ましい限りです。
> せめてもの試みとして、各プランターにミミズを入れて、団粒構造にしようと
> 努力はしているんですが・・・。
> 肥料は有機にあこがれつつも、つい化成肥料に頼ってしまいます。
  1. 2016/10/24(月) 06:50:20 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

10月できゅうり! まさに地力ですね〜。
地力で大きな差が出ることはわかるのですが、
プランターではこうはいかないので、羨ましい限りです。
せめてもの試みとして、各プランターにミミズを入れて、団粒構造にしようと
努力はしているんですが・・・。
肥料は有機にあこがれつつも、つい化成肥料に頼ってしまいます。
  1. 2016/10/23(日) 22:09:21 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

Re: aoiさん、秋キューリ

aoiさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

今年の9月は長雨、乾燥を嫌うキューリには、それが良かったかもしれません。
また、腐植豊富な地力も重要だと思います。
草々


> ひぇ~夏に作ってたきゅうりがまだ採れてるんですか。
> 地力があるって、そんな凄いんですか。
> 今年は特別なんでしょうか?(雨曇りばかりでひと月全然晴れなかった)
  1. 2016/10/23(日) 21:34:30 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: たびいくひとさん、無農薬のキューリ

たびいくひとさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

無農薬のキューリですが、簡単でないと思いますが、
基本は、耐病性の品種、そして乾燥させないことかと思います。

こちらでは、無農薬のキューリが作れるようになれば一人前と言われます(笑)。
草々


> おはようございます。
> この地域でもキュウリの産地で、キュウリは毎週のように
> 農薬を使って栽培していると聞くと、自分の家のキュウリを
> 長い間食べたいという思いが強くなります。
> 反面、それだけ農薬が必要な作物なので、我が家の無農薬は
> すぐダメになり食べれる期間が2カ月ありません。
> 最後の方は緑の葉は一枚もありません(笑)。
> 今も収穫しているところを見ると、1年に何作か作っているん
> でしょうね。
> うらやましい限りです。
  1. 2016/10/23(日) 21:29:36 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

驚きました

ひぇ~夏に作ってたきゅうりがまだ採れてるんですか。
地力があるって、そんな凄いんですか。
今年は特別なんでしょうか?(雨曇りばかりでひと月全然晴れなかった)

  1. 2016/10/23(日) 11:03:52 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

うらやましい

おはようございます。
この地域でもキュウリの産地で、キュウリは毎週のように
農薬を使って栽培していると聞くと、自分の家のキュウリを
長い間食べたいという思いが強くなります。
反面、それだけ農薬が必要な作物なので、我が家の無農薬は
すぐダメになり食べれる期間が2カ月ありません。
最後の方は緑の葉は一枚もありません(笑)。
今も収穫しているところを見ると、1年に何作か作っているん
でしょうね。
うらやましい限りです。
  1. 2016/10/23(日) 10:35:19 |
  2. URL |
  3. たびいくひと #-
  4. [ 編集 ]

Re: ゴッドばあさん、感謝!

ゴッドばあさん 
貴重なコメント、ありがとうございます。

マダガスカルのキューリは皮が固く、皮をむいて食べますが、
日本のキューリは美味しいですね。

なお、キューリは霜が降るまでいけそうです(笑)。
草々

> おいしそうなキュウリ、奥様の手料理には、
> なぜか吸い込まれています。
> 未だ収穫の途中ですか?
>
> 海外でのお話の時は、知識がありませんので、
> コメントできませんでした。v-284
  1. 2016/10/23(日) 10:05:34 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!

おいしそうなキュウリ、奥様の手料理には、
なぜか吸い込まれています。
未だ収穫の途中ですか?

海外でのお話の時は、知識がありませんので、
コメントできませんでした。v-284
  1. 2016/10/23(日) 09:16:29 |
  2. URL |
  3. ゴッドばあさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1050-293eb454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)