野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ジョン・レノンの「イマジン」と縄文思想(日本人のルーツ 2016.9.11)

マダガスカルの美しい壁1

私はマダガスカルに単身赴任していますが、時々、青春時代に流行ったビートルズの曲をカラオケで歌っています。そして、ジョン・レノン作詞作曲の「イマジン」という曲ですが、縄文思想でないかと思うときがあります(笑)。

関連し、今回は、ジョン・レノンの「イマジン」と縄文思想について愚考します。

その詩を引用しますと次のとおりです。

Imagine there is no heaven
It’s easy if you try
No hell below us
Above us only sky
Imagine all the people living for today aha-ha

Imagine there’s no countries
It isn’t hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people living life in peace yu-huh

そこで、詩の内容ですが、次のような感じでしょうか。

想像すると、この世には地獄も天国もない、上に空があるだけだ。そして、国がなければ人々は殺し合いもせず平和で幸せに暮らすことができるのだけれど・・・。

そして愚考しますと、これは、まさに、自然と共生し平和を愛した日本人の縄文時代そのものの姿ではないかと思います。

一方、阿修羅掲示板に、「ジョン・レノンは世界を支配している人たちが誰なのかを知っていました」という記事があり、その記事では、ジョン・レノンは暗殺されたということが紹介されていました。

そこで暗殺された理由について愚考しますと、ジョン・レノンの「イマジン」の詩の意味すること、すなわち既存の宗教(キリスト教)や体制(国)の否定にあったのではないでしょうか。

それは日本では何でもない思想です。しかし、欧米の支配者から見ると、一般民衆の音楽の頂点に立っている者がそのような思いを歌い、そのような思いが自然と民衆に広まってしまうことは、恐ろしいことだったのかもしれません。中世ヨーロッパでしたら魔女狩り裁判にかけられたところかもしれません。

一方、自然と共生し平和を愛する日本人の縄文思想ですが、すばらしいと思うこの頃です。ジョン・レノンが日本人女性と結婚したのも、深層心理として日本の縄文思想とジョン・レノンをつなぐものがあったような気がしてなりません。

なお、上と下の写真は、記事と関係ありませんが、ヨーロッパの宮殿を思わせるようなマダガスカルの塀です。アンタナナリボ市内にある建物ですが、私は、この壁の側を通り、現地圃場に行きます。


マダガスカルの美しい壁2


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 01:37:23|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スイートコーンとインド型米でトウキビご飯(マダガスカルとアフリカ 2016.9.13) | ホーム | コーヒー滓直接施用とリーフレタスの生育(プランタ栽培 2016.9.9) >>

コメント

Re: aoiさん、スサノヲは縄文人

aoiさん
貴重なコメント、ありがとうございます。
しかも長文(笑)。

スサノヲは縄文人とは初めて知りました(笑)。
今は、そういう設定になっている場合もあるのですね。

また、南方熊楠、岡本太郎さん、平田篤胤とかは縄文というのも初めて知りました。
本当ですかね(笑)。
草々


> ジョンレノンが殺された原因とジョン F ケネディが殺されたが原因が同じだという事を聞いたことがあります。
> 世界を我が物にしようとたくらむ影の存在が犯したとか・・・。
> 世の中恐ろしいですね。
>
> 去年東京渋谷で「スサノヲの到来」展を見にいきました、暴れ者のスサノヲが平和を愛してるとは言い難いですが、縄文人だそうです。
> 稲作の仕方も栗の栽培方法知っていたのですが、作物を不自然に増やすことは宇宙の理に反するとして、やってなかったようです。
> ジョンレノンの思想と共通するものがありそうですね。
> 展では南方熊楠、岡本太郎さん、平田篤胤とかは縄文だそうです、縄文よくわかりませんが、純日本人ですね。
  1. 2016/09/11(日) 20:40:51 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

スサノヲ

ジョンレノンが殺された原因とジョン F ケネディが殺されたが原因が同じだという事を聞いたことがあります。
世界を我が物にしようとたくらむ影の存在が犯したとか・・・。
世の中恐ろしいですね。

去年東京渋谷で「スサノヲの到来」展を見にいきました、暴れ者のスサノヲが平和を愛してるとは言い難いですが、縄文人だそうです。
稲作の仕方も栗の栽培方法知っていたのですが、作物を不自然に増やすことは宇宙の理に反するとして、やってなかったようです。
ジョンレノンの思想と共通するものがありそうですね。
展では南方熊楠、岡本太郎さん、平田篤胤とかは縄文だそうです、縄文よくわかりませんが、純日本人ですね。
  1. 2016/09/11(日) 18:05:39 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1031-2e985879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)