野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

防虫ネットでヨトウムシ防除(病害虫防除 2013.4.14)

パオパオべたかけ

防虫ネットでヨトウムシ防除(病害虫防除 2013.4.14)

今日は午前は穏やかでしたが昼頃から強い風が吹き、園芸日和とはなりませんでした。

さて、防虫ネット利用の続きです。病虫害防除で、十分にはできていない虫害にヨトウムシ(特にカブラヤガ)があります。地中に潜んでいるため、防虫ネットは役立ちません。昨年は、10月に冬作用に移植したミックスレタスが食われてしまい11月下旬には畝一列全滅しました。キャベツに青虫(モンシロチョウ)と言いますが、レタスにカブラヤガかもしれません(笑)。

今、考えている対策は、防虫ネットを産卵防止に使う方法です。調べますと、カブラヤガの産卵時期は成虫の現れる5月、7月、9月の3回と推察されます。被害の大きいのは10月ですから、9月~10月にレタスの移植時期まで移植予定場所に防虫ネットをべたかけしておきます。こうすると、カブラヤガは枯葉や雑草の根本に卵を産みますが、防虫ネットに妨害されて卵は産めません。卵がなければ幼虫も出ないから防除できることになります。さらには、春4月の被害もなくなります。

写真は防虫ネットべたかけのイメージです(実はニンジンの発芽用に敷いたパオパオでした)。このように防虫ネットを張れば、カブラヤガも卵を産めないのではと思っています。結果は秋に紹介したいと思います。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/04/14(日) 14:45:09|
  2. 病害虫対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ぐうたら農法」連作障害対策(病虫害 2013.4.15) | ホーム | 防虫ネットの張り方(病虫害 2013.4.13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/103-0643d8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)