野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

博多美人ルーツ愚考(日本人のルーツ 2016.8.22)

マダガスカル丸顔美人

先日(2日前)、「秋田美人のルーツ」の記事をアップしたとき、ブログ仲間の「うしぇしぇさん」が、「秋田は行ったことがないのですが、博多は本当に美人が多くて、出張行くのが楽しみでした。」、というコメントをいただきました。

私も同感ですので、そのコメントに刺激され、今回は、博多美人のルーツについて愚考します。

私は、いろいろな土地に住み、いろいろな女性の顔立ちを見てきましたが、偶然にも、博多に近い筑後市に4年間住んだことがあります。そのとき、筑後市は美人の多いところだと思いました。

さらに、隣にお茶の産地の八女市がありますが、ここも美人の多いところでした(笑)。そして、博多までいきますと美人だらけ、という感じでした(爆笑)。すなわち、博多から筑後市一体が美人の多いところと判断されます。

そして、その美人の特徴ですが、秋田美人が色白高身長の平安絵巻風の古典的な美女とすれば、博多美人は、色白で可愛らしい丸顔でないかと思います。

そこで、その美人のルーツについて愚考しますと、色白は北方系(ツングース系)、丸顔は南方系(マレー系)ですので、博多美人は両民族の混血のなせる結果と思われます。

拙ブログでは、マレー系の人達が3万年前頃、北九州に来て縄文人になったことを紹介しました。一方、5000年前頃からツングース系の人達が朝鮮半島から北九州にやってきましたが、多くの研究から、縄文人とツングース系の人達は争いはせず、共存したことが明らかになっています。

ということは、自然と混血がすすみ、現在の博多美人ができあがったことになります(笑)。

上の写真は、前回載せたマダガスカル美人ですが、マレー系の美人だと思います。この美人が色白美人になったのが博多美人でしょうか(笑)。また、下に、博多美人のルーツを地図で示しました。

以上、博多美人愚考でした(笑)。

なお、このような日本人のルーツに関心のある方は、拙ブログ左側にありますカテゴリー欄の「日本人のルーツ」をクリックしますと今までの記事を読むことができます。


2博多美人のルーツ


家庭菜園 ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/22(月) 02:27:10|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<美味しい野菜と土作り(土つくりと肥料 2016.8.24) | ホーム | 色白高身長、秋田美人のルーツ愚考(日本人のルーツ 2016.8.20)>>

コメント

Re: うしぇしぇさん、戦わずに共存したことが

うしぇしぇさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

戦わずに共存したことが、平和な生活が美人を生んだかもしれませんね、
ですが、ご指摘のとおりだと思います(笑)。
草々

> こんばんは!
>
> 私のコメントから一本記事を作っていただき、ありがとうございます(笑)
>
> なるほど、博多美人は混血のなせる技だったわけですね。
> 戦わずに共存したことが、すなわち平和な生活が美人を生んだかもしれませんね、
> などと古代に思いを馳せてみました・・・。
  1. 2016/08/23(火) 01:52:14 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

私のコメントから一本記事を作っていただき、ありがとうございます(笑)

なるほど、博多美人は混血のなせる技だったわけですね。
戦わずに共存したことが、すなわち平和な生活が美人を生んだかもしれませんね、
などと古代に思いを馳せてみました・・・。
  1. 2016/08/22(月) 19:49:56 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1021-dfe96eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)