野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

永六輔氏の「いただきます」と縄文思想(日本人のルーツ 2016.7.15)

男料理スプラウトと目玉焼き

永六輔氏が7月11日に亡くなられました。その悲報に、いろいろな追悼の言葉が出ておりますが、拙ブログでは、永六輔氏の縄文思想について考えてみたいと思います。

数年前のことですが、永六輔氏が自分のラジオ番組で、日本の食に関し「いただきます」という言葉を日本人は使うが、その言葉には、いくつもの自然の植物や動物の命を食べることへの感謝が込められている、というような感じのことを話していました。

そして、その「いただきます」という習慣は、縄文時代から続いているとも言っていました。まさに、食に関し日本人の自然との共生というルーツを示唆している言葉でした。

一方、私は外国で暮らしていますが、食事前の「いただきます」は現地語でなんというのかと聞いたことがあります。英語圏では「Excuse me」、フランス語圏では「Enjoy your meal」という言葉が返ってきました。すなわち、食事のときの「いただきます」という言葉は、世界中で日本にだけある言葉であることを実感しました。

これらのことから、私は、永六輔氏が日本人の心を良く知っている人で、その教養が彼の作った歌詞に反映し、日本人の心を打つのだと理解しているしだいです。

なお、上と下の写真は、私が毎日「いただきます」と言って食べている男料理で、朝の生野菜サラダと卵焼き、そして、昼の野菜入りラーメンです。当然のことですが、いずれも、動植物の命の入っている食べ物です。


男料理らーめんいただきます


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/07/15(金) 03:13:34|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<日本語と韓国語のルーツは同じか(日本人のルーツ 2016.7.18) | ホーム | プランタで混植栽培を楽しむ(プランタ栽培 2016.7.13)>>

コメント

Re: たびいくひとさん、いただいます

たびいくひとさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、「いただきます」「ごちそうさま」は素晴らしい言葉だと思います。
このような言葉の意味、農業高校で教えているとは、日本も捨てたものでないですね。
草々


> おはよございます。
> 農業高校の高校生が小学生に、食育の一環で
> 食べ物について教えている場面を見たことがあります。
> 農業高校生が「いただきます」の意味をしっかりと
> 子どもたちに教えていました。
> 「いただきます」「ごちそうさま」は素晴らしい言葉です。
  1. 2016/07/17(日) 12:09:28 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: aoiさん、「いただきます」と感謝

aoiさん
嬉しいコメントですね、拙ブログ記事、このように利用していただけるとは。
ご指摘のように、日本人って別格人種だと思います。
これからも、よろしくお願いします。
草々


> ささげ様
> 今日もまた尊いブログ記事ありがとうございます。
> 恥ずかしながら、この歳まで「いただきます」の意味を考えたことがありませんでした(15才の孫がいます(‐-;)。
> 「食べ物の命を頂く」ホントに的を得たすごい言葉です。
> 「いただきます」いままで気にも留めず使っていました、ダメだなあ。
> 改めて日本人って別格人種なんですね。
> 孫に伝えます、アッ娘に言わなくちゃ。
  1. 2016/07/17(日) 12:05:16 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

いただいます

おはよございます。
農業高校の高校生が小学生に、食育の一環で
食べ物について教えている場面を見たことがあります。
農業高校生が「いただきます」の意味をしっかりと
子どもたちに教えていました。
「いただきます」「ごちそうさま」は素晴らしい言葉です。
  1. 2016/07/17(日) 07:50:39 |
  2. URL |
  3. たびいくひと #-
  4. [ 編集 ]

ささげ様
今日もまた尊いブログ記事ありがとうございます。
恥ずかしながら、この歳まで「いただきます」の意味を考えたことがありませんでした(15才の孫がいます(‐-;)。
「食べ物の命を頂く」ホントに的を得たすごい言葉です。
「いただきます」いままで気にも留めず使っていました、ダメだなあ。
改めて日本人って別格人種なんですね。
孫に伝えます、アッ娘に言わなくちゃ。
  1. 2016/07/16(土) 20:26:16 |
  2. URL |
  3. aoi #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、何時までも大切にしたい言葉

まろ様
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、「いただきます」とか「ありがとう」は、
何時までも大切にしたい言葉ですね。
草々

> おはようございます。
>
> 改めて食材に感謝ですね。
> 「いただきます」とか「ありがとう」
> 何時までも大切にしたい言葉です。
  1. 2016/07/15(金) 12:11:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

改めて食材に感謝ですね。
「いただきます」とか「ありがとう」
何時までも大切にしたい言葉です。
  1. 2016/07/15(金) 07:28:40 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/1004-e4cd4ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)