野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬の緑肥、クローバ


2013.1.11 冬の緑肥、クローバが美しい
(農法)

今日の朝は、氷が厚く、この冬一番の寒さでしたが、風はなく晴れており、すがすがしい朝でした。

冬のクローバ

さて、昨日は、冬の緑肥、オートについて紹介しました。今日は白クローバについて紹介します。

クローバは、N固定能力が年間で1.5kg/aと言われますので、クローバを作った後のN肥料は要らない計算となります。園芸店に白クローバの種がありましたので、畑周囲の雑草抑制を兼ねて作っています。こちらも栽培法もオートと同じで、10月下旬播種、肥料は通常の半分程度です。刈り取ったあと有機マルチとして使いますが、クローバは茎葉もN含量が高いと言われます。クローバの草マルチを使った感想としては、腐敗も早くかつ野菜生長も良いようで肥料効果もあると感じました。

写真は、雑草抑制を兼ねて作ったもので、移植後1年間が過ぎた11月下旬頃のクローバです。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/11(金) 10:57:22|
  2. 緑肥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私の農具、万能クワ | ホーム | 冬の緑肥、オート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/10-5589adab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)