fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

ラデッシュは サラダに添えて 色や良し


ラデッシュ菜園3月


ラデッシュは サラダに添えて 色や良し

桜も終わり、菜園は春本番という感じのこの頃です。

さて、ビニハウスに播いたラデッシュガ食べ頃です。そこで、今回は、春ラデッシュの様子を家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真はビニハウスのラデッシュの様子です。3月下旬の様子ですが、2月下旬に播種したものです。見えにくいですが、太ってきています。

下の写真は収穫物(4月上旬)です。赤、白、紫の3色が混じっています。

ラデッシュ収穫物4月

下の写真はサラダにした様子です。赤い色が食欲をそそり、いい感じです。

ラデッシュ入りサラダ

そこで、家庭菜園での一句です。

     ラデッシュは サラダに添えて 色や良し

下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ラデッシュで家庭菜園での一句絵手紙

また、下の写真は、ラデッシュの葉を入れたみそ汁です。

ラデッシュの葉入りみそ汁

ラデッシュは、早い、簡単、葉と根も使える優れものでした。

簡単ですが、今回はこれで終わりです。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2024/04/25(木) 08:34:38|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネギはまた 終の楽しみ ネギ坊主


ネギ菜園


ネギはまた 終(つい)の楽しみ ネギ坊主

ネギ坊主が盛りです。ついては、今回はネギ坊主の様子を、家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真は4月上旬の菜園の様子です。ネギ坊主が出てくるとネギは硬くなりシーズンの終わりです。しかし、ネギ坊主を天ぷらにすると旨いことが知られております。

下の写真は、ネギ坊主の天ぷらです。サツマイモの天ぷらも入っています。ネギ坊主天ぷらは、柔らかく、少し甘味があり、ネギの微妙な香りがあり、絶品です。これを肴にビールを飲むと菜園の疲れが取れる感じです(笑)。

ネギ坊主天ぷら

また、下の写真はネギ坊主の炒めもので、カラシ味です。これも、けっこういけます(笑)。

ネギ坊主炒め辛子味

そこで、家庭菜園での一句です。

     ネギはまた 終(つい)の楽しみ ネギ坊主

下の写真はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ネギ坊主で家庭菜園での一句絵手紙

なお、このような「ネギ坊主」利用に関心のある方は、拙ブログ左側の検索欄に「ネギ坊主」と入れてクリックしますと、今までの記事を読むことができます。

簡単ですが、今回はこれで終わります。



家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2024/04/18(木) 08:42:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新ニラと みそと卵の ハーモニー


ニラ菜園3月


新ニラと みそと卵の ハーモニー

今年は2月上旬が温かでした。そのためか、一度冬枯れしましたが、復活し、3月上旬からニラが食えるようになりました。

そんな様子を、家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真は3月下旬のニラの様子です。昨年4月に株分けし、1本植えで育ててきたものです。大きな株となり、先端の枯れた部分を除けば食べることができます。

下の写真は収穫物です。先端の枯れた部分を除けば、幅の広さは市販のものと変わらぬ良品です。

ニラ収穫物3月下旬

下の写真はニラと卵入りみそ汁です。ニラは柔らかく、少し甘味があり、香りもあって良品です。卵とニラのハーモニーも最高です。

ニラと卵入りみそ汁

一方、下の写真はビーフン炒めに使った様子です。ニラは幅広、存在感があります。

ニラ入りビーフン

そこで、家庭菜園での一句です。

     新ニラと みそと卵の ハーモニー

また、下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ニラで家庭菜園での一句絵手紙

なお、このような「ニラ」栽培に関心のある方は、拙ブログ左側の検索欄に「ニラ」と作物名を入れてクリックしますと、今までの記事を読むことができます。



家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2024/04/11(木) 09:34:39|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春一番 旬のワケギ みそ汁に

ワケギ菜園3月下旬


春一番 旬のワケギ みそ汁に

ようやく桜が咲き始めました。

さて、家庭菜園では「春は芽もの」と言われますが、ワケギもその一つです。

今回は、家庭菜園での一句を添えて、ワケギの様子を紹介します。

上の写真は菜園の様子です。昨年の秋に球根を播いたもので、冬枯れしましたが、回復し、春一番で、もう食べ頃です(笑)。

下の写真は収穫物で、深植えだったせいか、白い地下部分が多くなっています。

ワケギ収穫物

下の写真は定番のみそ汁です。春野菜の特徴でしょうか、ワケギは柔らかく、歯の悪い高齢者向きです。

ワケギ入りみそ汁

下の写真はワケギの卵閉じです。カツも入っていますが、こちらは、柔らかいだけでなく、少し甘味と香りもあり絶品です。

ワケギとかつと卵の料理

そこで、家庭菜園での一句です。

     春一番 旬のワケギ みそ汁に

下のマンガ絵は、いつもの家庭菜園での一句絵手紙です。

ワケギと家庭菜園での一句絵手紙

なお、このようなワケギの栽培と利用に関心のある方は、拙ブログ左側の検索欄に「ワケギ」、と作物名を入れてクリックしますと、今までの記事を読むことができます。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2024/04/04(木) 09:50:48|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0