fc2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、退職後の人生について発信いたします。さらには生ごみや剪定枝利用の土作り、家庭菜園での一句について紹介します。

カライモや 昆陽の汗 思い出す


サツマイモ試し掘り


カライモや 昆陽の汗 思い出す

暑く、かつ乾いたせいでしょうか、サツマイモ(カライモ)が今年は大豊作でした。

上の写真は試し掘りをした10月上旬の様子です。畝はもっこりと膨れ上がりイモの太りが感じられます。なお、畝間には除草シートを張りましたが、そのシートが見えています。

下の写真は菜園の様子です。肥料は抑えられ、葉が輝いており、理想の生育です。

サツマイモ栽培全景

今年は、夏が暑すぎました。昔でしたら、水不足、干魃害、食料不足の問題が起きたかもしれません。

関連し、思い出すのが、こうした干魃害を和らげるために青木昆陽先生が江戸時代にサツマイモの普及に汗を流したことです。今年は、それを思い出させる気象だった感じがします。

そこで、家庭菜園での一句です。

     カライモや 昆陽の汗 思い出す

関連し、下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

サツマイモで家庭菜園での一句絵手紙

また、下の写真は利用でサツマイモを使ったイモご飯です。品種はベニハルカで、新イモですがたいへん美味しいご飯です。

サツマイモを入れたご飯

また、下の写真はサツマイモを肉料理に添えた様子です。これも美味しいです。

サツマイモと焼き肉

なお、このようなサツマイモ栽培と利用に関心のあるかたは、拙ブログ左側にあります検索欄に「サツマイモ」と入れ、クリックしますと、これまでの記事を見ることができます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2023/11/30(木) 19:16:19|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

畝の間を 通れば香る バジルかな


バジル(1)


畝の間を 通れば香る バジルかな

うっすらと初霜が数日前にありましたが、本格的な霜は今週末の11月25日(土)の感じです。おかげで、発芽が遅れた秋ジャガはいい雰囲気です。

さて、本題のバジルですが、今年は、ピーマンの傍に1列植えてみました。上と下の写真はその秋(9月下旬)の様子です。ピーマンはまだ茂っていますが、バジルは開花が終わり種がつき枯れてきています。

バジル(2)

ピーマンを収穫するために傍(そば)を通ると怪しげな香りがしました。傍のバジルの香りでした。バジルは枯れてくると香りが弱くなるのかなと思っていましたが、そうではありませんでした(笑)。

そこで、家庭菜園での一句です。

      畝の間を 通れば香る バジルかな

関連し、下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

バジルで家庭菜園での一句絵手紙

下の写真はバジルをアップした様子です。

バジル(3)

枯れた後、引き抜きし、ピーマンの傍に置いときましたが、しばらく香っていました(笑)。

簡単ですが、今回はこれで終わります。



家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2023/11/23(木) 21:19:42|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深し イチジクもげば 白き汁


イチジク菜園


秋深し イチジクもげば 白き汁

寒くなってきました。菜園は、ダイコンや葉もの野菜の収穫だけとなりました。

さて、本題のイチジクですが、先(9月7日)に「これがまあ イチジク夏果か 頬緩む」lと題し、夏果の収穫と利用を紹介しました。今回は秋果について家庭菜園での一句を添えて紹介します。

イチジクの収穫はまだ続いていますが、もう最終の感じです。上の写真は10月上旬の菜園の様子です。昨年は虫が入らなかったせいか、今年は立派な枝振りで実がたくさん実りました。

下の写真は収穫物です。2日に1回の収穫ですが、このような感じで、白い樹液が収穫物に付いています。水で洗えば落ちますが、気になります。

イチジク収穫物

そこで、家庭菜園での一句です。

     秋深し イチジクもげば 白い液

下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

イチジクで家庭菜園での一句絵手紙

関連し、下の写真は収穫物と割った中身です。実は夏果よりも小さいですが、甘くジューシイ、味も良好です。

イチジク食前

下の写真は、イチジクにナシを加え、食べる直前の様子で、秋の風情を感じます。

イチジクとナシ

イチジクがこのようにたくさん採れたのは今回が初めてですが、こんな年もあるという感じでしょうか。
虫害が少なかったのが最大の要因と思われますが、土も肥えてきた感じがしています。


家庭菜園 ブログランキングへ

  1. 2023/11/16(木) 18:41:31|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスモスは秋菜園の主役なり


コスモス背景に秋野菜防虫ネット


コスモスは秋菜園の主役なり

つくば市の朝も冷え込んできました。

さて、コスモスは秋の風情で、その様子をいくつかのブログが紹介しておりました。

我が菜園では7月下旬に播種し、9月下旬から開花するようにしています。こうすると、草丈は伸びず、このため倒伏せず、美しい花を長く見ることができます。今回は、そんな様子を家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真は菜園の10月上旬の様子です。菜園の道路そばに播種したものですが、美しい秋菜園の雰囲気です。遠くに防虫ネットが見えますが、これも秋らしい雰囲気です。

下の写真は別の角度から写したものですが、遠くにナスやネギが見え、家庭菜園のコスモスらしい秋の風情が感じられます。

コスモス遠くに秋ナス

下の写真は、ヤマイモのそばの白いコスモスです。いつのまにか、こんなところにコスモスがという感じです(笑)。

コスモス傍にヤマイモ

そこで、家庭菜園での一句です。

     コスモスは 秋菜園の 主役なり

下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

コスモスで家庭菜園での一句絵手紙

なお、このようなコスモス栽培に関心のある方は、拙ブログ左側にあります検索欄に「コスモス」と入れ、クリックしますと、これまでの記事を見ることができます。

簡単ですが、今回はこれで終わります。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2023/11/09(木) 18:58:27|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏はまた ナスとカレーの ハーモニー


ナスの油炒め


夏はまた ナスとカレーの ハーモニー

霜月となり、野菜はもう葉もの等の秋野菜の季節ですが、夏に撮った写真が残っていますので、しばらく続けさせていただきます。

さて、野菜の高騰が続いていますが、我が菜園では夏野菜が豊作でした。特に秋ナスが豊作で、まだ生きています(笑)。今回は、ナスのそんな様子を家庭菜園での一句を添えて紹介します。

上の写真は平凡ですがナスの油炒めです。とても美味しくご飯が進みました。

下の写真はナスのお浸しに鰹節かけです。贅沢にカマボコも添えてあり、酒の肴になりました(笑)。

ナスのお浸し

下の写真はカレーにナス、オクラ、ピーマンを添えた様子です。ナスはカレーに合うのか、大変美味しいハーモニーでした。

ナス、オクラ、シシトウを入れたカレーライス

そこで、家庭菜園での一句です。

     夏はまた ナスとカレーの ハーモニー

下のマンガ絵はいつもの家庭菜園での一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ナスで家庭菜園での一句絵手紙

参考までに、下の写真は秋ナス(10月)の様子です。菜園が肥えてきたのか、葉が秋になっても元気でした。

ナス茎葉の様子(10月)

なお、こうしたナスの栽培や利用に関心のある方は、拙ブログ左側にあります検索欄に「ナス」と入れ、クリックしますと、これまでの記事を見ることができます。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2023/11/02(木) 20:36:00|
  2. 家庭菜園での一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4