FC2ブログ

野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

カブなれど桃の味する新品種

もものすけ 収穫物


カブなれど桃の味する新品種(凡人の一句)

前回は、変わり者を見つけ新品種を作るという楽しみについて紹介しました。家庭菜園には、このほか、園芸店で販売される新品種を一早く作り、ブログに紹介するという楽しみもあります。

昨年、ブログ仲間の記事で知ったのですが、「もものすけ」という桃の味するカブ新品種が紹介されており、私も作りたくなりました。そこで、園芸店でその種を見つけ、作ってみましたので紹介します。

上の写真は収穫物です。

下の写真は、皮を剥いたところです。種子袋にベローンと皮が剥けると書いてありましたが、本当に剥けました(笑)。

もものすけ ベローンと皮が剥ける

下の写真は皮を全部剥きライスしたところです。桃のような色合いで食欲をそそります。そして食べたところ、桃のように柔らかく甘い味がしました。まさに「もものすけ」です。すごい品種ができたものです(笑)。

もものすけ スライス 柔らかく甘い

そこで、凡人の一句です。

   カブなれど モモの味する 新品種

関連し、下に、俳句絵葉書を作ってみました。この絵葉書は簡単にできます(笑)。

もものすけ 絵手紙

そして、下の写真は「もものすけ」の種子袋と菜園の様子です。

もものすけ種子袋

もものすけ 菜園の様子10月


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2018/11/05(月) 12:58:00|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

甘いけど 種が多過ぎ アケビくん(凡人の一句)

アケビの木と実10月


甘いけど種が多過ぎアケビくん(凡人の一句)

家庭菜園の楽しみに、育てる、収穫する、食べる、という三つの楽しみがあります。なかでも、食べる楽しみは一番かと思います。

私は福島の出身ですが、少年時代、秋になるとアケビを食べに山によく行ったものです。戦後の甘いものが少なかった時代、アケビは最高のデザートだった感じがします。

そんな少年時代の思い出に誘われ、アケビを育て、秋に食べる楽しみを味わうこの頃です。

関連し、上と下の写真は、我が家の軒先のアケビです。今年も良く実っています。台風が来ましたが、熟する前のときだったせいか、被害は軽微でした

アケビの木10月

下の写真は収穫物です。大きいサイズと小さいサイズがありますが、小さいものは5枚葉のアケビで受粉用に植えているもので、美味しくありません。

アケビの実(10月)

美味しいのは3枚葉の大きなサイズの実です。そして下の写真は、その中身です。ジューシイでとろけるような甘い実です。残念なことは、種が多いことです(笑)。

アケビのジューシイな果実

そこで凡人の一句です。

   甘いけど 種が多過ぎ アケビくん

アケビを食べ、厳しくも楽しかった少年時代(昭和の日々)を懐かしむこの頃、という感じでしょうか。事実、平成も来年4月には終わり、昭和はますます遠くなる感じのするこの頃です。

関連し、下に「俳句絵手紙」を作ってみました。

アケビ俳句絵手紙

なお、アケビ栽培に関心のある方は、拙ブログ左側(最上)にあります検索フォームに「アケビ」といれ、検索(クリック)しますと、栽培法を含め、今までの記事を見ることができます。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2018/10/28(日) 14:33:19|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

我が菜園は緑成りき、秋めく菜園、凡人の一句(凡人の一句)

秋のルコウソウ空き地


我が菜園は緑成りき、秋めく菜園、凡人の一句(凡人の一句)

いよいよ秋めいてまいりましたが、今回は、我が菜園の周囲の雰囲気、そして凡人の一句について紹介します。

上の写真は菜園の隣の空き地に茂っているルコーソウです。なかなかの風情です。

下の写真は収穫した早掘りのサトイモを、早速、似て食べた様子です(笑)。

秋のイモ煮

下の写真は公園で拾ったギンナンを洗って干している様子です。

秋のギンナン乾燥

下の写真はギンナンの実を焼いて皮を剥いた様子です。宝石のような美しさです(笑)。

秋のギンナン中身

そして、下の写真は、そのギンナンをコロッケに入れ食べてみた様子です。

秋のギンナン入りコロッケ

そこで、凡人の一句です。

  ギンナンを 拾いて嬉し 散歩道

足元が軽くなる楽しい秋の公園の散歩道の様子でした(笑)。
下に絵手紙も作ってみました。

ギンナンを拾えて嬉し


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2018/10/12(金) 11:08:57|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋味、ワケギ、ムカゴで一句

ワケギ菜園9月上旬


秋味、ワケギ、ムカゴで一句(凡人の一句)

移動性高気圧が張り出し、涼しくなり、めっきり秋らしくなりました。

拙ブログのテーマでもありますが、家庭菜園には旬を味わう楽しみがあります。そこで、秋の旬を求めて我が菜園を見渡しますと、ワケギとムカゴがあるではないですか。今回は、これらを食べた感動を紹介したいと思います。

まず、上の写真は菜園のワケギです。8月中旬に播種したものですが、旬の感じです。

下の写真は収穫物です。美味しそうです(笑)。

ワケギ収穫物

下の写真はワケギ入りみそ汁です。

ワケギ入りみそ汁

そこで、凡人の一句です。

  採りたての ワケギ味噌汁 朝ごはん

一方、下の写真は、ムカゴです。アケビの枝に絡まっている様子ですが、かなり実が着いています。

ムカゴ菜園9月上旬

そして、下の写真は、ムカゴご飯です。

ムカゴご飯

そこで、凡人の一句です。

  ムカゴ摘み 家族で味わう 夕ご飯

採りたての旬の素材を味わう菜園の楽しみですが、この感動を俳句にしてみた様子でした(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2018/09/14(金) 13:32:29|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

我が菜園は緑なりき、美しいゴマの花など(凡人の一句)

白ゴマの花1


我が菜園は緑なりき、美しいゴマの花など(凡人の一句)

また、人生ものです(笑)。

今年もお盆が来ましたが、お墓などに飾る花が必要な時期です。そこで、菜園にそのための花があれば理想と思われます。関連し、今回は夏の菜園の花について紹介します。

上と下の写真は白ゴマの花です。これはゴマ収穫用ですが、花は美しく、見るのも楽しみです(笑)。

白ゴマの花菜園

下の写真はクフエアです。花と葉が落ちるとホーキになる有用な花です。このため、我が家では園芸用ホーキは買っておりません(笑)。

クフェア夏

下の写真はコスモスです。コスモスは秋の季語と言われますが、我が菜園では初夏から咲いています(笑)。

コスモス夏

下の写真はソバの花です。観賞用と緑肥用に作っていますが、ソバのスプラウトは機能性成分が豊富ですので、今年は実も採り、スプラウト用に使いたいと思っています。

ソバの花夏

そして、こうした菜園の花を見て、その感動を俳句で歌えればと思うこの頃です。そこで、ゴマの花を見て凡人の一句。

雨の後(あと) 際立つ花は 白きゴマ  
 解説:雨後の菜園、ふと見ると、白い花びらが輝いているゴマ発見、その花の美しいこと!

まとめますと、菜園には花が必要です。花があると心が和み、菜園が人生の楽園になります。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2018/08/13(月) 18:05:36|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ