野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

菜園愛好家は元気で長生き(菜園と人生)

東京新聞記事2017年8月30日

拙ブログでは、家庭菜園愛好家は適度な運動と新鮮な無農薬野菜摂取のため健康で長生きできることを指摘してきました。一方、東京新聞(2017.8.30、12面)に「農業者は元気に長生き」という記事がありました。拙ブログの主張と密接な関係がありますので紹介します。

上の写真は、その新聞記事の様子で、埼玉県本庄市の農業者とそれ以外の人達の比較をした調査結果が紹介されていました。その報告では、農業従事者は、男性の場合、死亡年齢は82歳で、それ以外の人達より8年長く、死因は老衰(ピンピンコロ)の割合が多かった、とあります。

このほか、65歳以上で農業している人は入院の経験がない人が多いこと、農業者には健康寿命が長い人が多いことが指摘されておりました。

関連し、「寝たきりになりませんように」という願いを叶えてくれるという、長野県佐久市の「ぴんころ地蔵」の紹介もありました。長寿者が多いと言われる長野県の中でも佐久地方は平均寿命が長いことが知られておりますが、「農業は中程度のスポーツを続けるのと同じ、水と空気の澄んだ農村で、新鮮な野菜や果物を食べられる影響も大きい」とあります。

下の写真は、その「ぴんころ地蔵」紹介の新聞記事写真で、長寿の里のシンボルのようです。

東京新聞記事017年3月30日 ピンコロ地蔵

まとめますと、農業者を家庭菜園愛好家と置き換えると、拙ブログの主張と同じ内容が紹介されていたと思いました(笑)。

なお下の写真は、我が菜園の様子、旬野菜料理の様子です。何度も指摘していることですが、菜園は健康に良いと思います(笑)。

菜園の様子8月下旬コスモスの花

旬野菜料理シシトウ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2017/09/05(火) 07:39:15|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

菜園の至福、フルーツで喉を潤す(菜園と人生)

小粒ブドウ2

菜園生活は、今、ナス、トマトなど夏野菜の収穫、スイカ、メロンなど夏野菜の片付け、キャベツ、ハクサイなど秋野菜の苗つくりや移植に忙しいときです。こんななか、一休みの楽しみは、菜園にあるフルーツなどを食べることです。そこで、今回は、至福を感じさせる菜園のフルーツについて紹介します。

我が菜園には、2アールの果樹園と6アールの菜園がありますが、上と下の写真は我が果樹園のブドウです。小粒で甲州ブドウの仲間と思われますが、無農薬でも作ることができ、甘みも強く、我が菜園で人気の果物です。

小粒ブドウ1

種はありますが、菜園で食べるときは、その種を自由に吹きだせますので、問題ありません(笑)。このブドウを毎日のように食べ、元気をもらっているこの頃です。

下の写真は完熟の中玉トマトです。もぎたてのトマトという言葉がありますが、こちらも大変美味しいです。

ミニトマト中玉8月

下の写真は地這いキューリです。もぎたてはこちらも美味しいです。少し甘味と香りがあり水分補給に最高でしょう(笑)。

地這いキューリ8月

これから実りの秋に向かいますが、果樹園では完熟のイチヂクが楽しみです。その後、クコ、アケビ、キウイが実り、菜園の楽しみは付きません(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/08/26(土) 10:08:31|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

潤いある緑の菜園(菜園と人生)

雨後のサツマイモ8月中旬

最近の前線の停滞で雨の毎日となっています。7月は晴れて暑い日が続きましたが、8月は一転、雨の季節です。このため、乾いた菜園も潤いを取り戻し、生き生きとしていて、清々しい感じです。今回はその様子について紹介します。

前回(2日前)のサツマイモの写真は8月上旬の乾いた様子ですが、上の写真は極最近(8月中旬)の様子で、潤いを取り戻し、葉が輝いている感じです。

下の写真はアオシソです。香りが伝わってきそうです(笑)。

雨後のアオシソ8月中旬

下の写真は雨大好きサトイモです。急に大きくなった感じがします(笑)。

雨後のサトイモ8月中旬

下の写真は以前に紹介しました波板利用栽培のゴボウです。元気が出てきた感じです。

雨後のゴボウ8月中旬

下の写真は夏の葉もの野菜モロヘイヤです。柔らかく美味しそうです。

雨後のモロヘイヤ8月中旬

簡単ですが今回はこれで終わります。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/08/18(金) 07:55:48|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の畑 色でもてなす百日草(菜園と人生)

百日草2

ブログ仲間がお盆用の花を菜園で作っている様子について紹介しておりました。この記事に刺激され、我が菜園でお盆に咲いている花、百日草について紹介します。

上と下の写真は菜園の百日草の様子です。そこで一句、

夏の畑 色でもてなす百日草
(緑ばかりの殺風景な夏の菜園であるが、色とりどりの花でもてなしてくれる百日草が爽やかであることよ、凡人の一句)

百日草1

百日草3

こんな感じ咲いている百日草ですが、毎年作って楽しんでおります。その由来ですが、「車輪の下」などの小説で青春時代に影響を受けた作家ヘルマン・ヘッセの愛した花ということを知り、園芸店で種を得て作り始めました。

百日も咲きませんが長期間咲き、色とりどり、大きくはなく、日本人好みの花でないかと思います。今年は、数年前に自家採取した種を播き、ネギの間に作りました。無肥料ですが、ネギが負けそうです(笑)。

例年ですと、前年のこぼれ種から大量に自生してきますが、今年は少ない感じです。下の写真は、こぼれ種由来の株の様子です。

百日草4

百日草5

以上、簡単ですが、菜園の空き地を使い、花を楽しんでいる様子でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/08/10(木) 09:48:49|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

自生の花はたくましい(菜園と人生)

自生の花5

菜園に自生している花が咲きましたので紹介します。上と下の写真がそれらの様子です。いずれも5月の様子です。空き地、木のそば、道路のそば、フキの中などに雑草のように自生しております。

それぞれ、自然の飾らない美しさがあり、野生のたくましさがあり、花を見るたび心が安らぎます。

今回は簡単ですが、これで失礼します。

自生の花3

自生の花4

自生の花2

自生の花」1


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/06/11(日) 10:55:36|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ