FC2ブログ

野菜を食べやさい

無耕起、無堆肥による省力有機栽培を通じ、土作り、旬野菜の感動(凡人の一句)、退職後の人生について発信いたします。

ハクランは虫にも強く捨てがたし

ハクラン株2月


ハクランは虫にも強く捨てがたし(凡人の一句)

ハクランは、ハクサイとキャベツの交配種ですが、F1ハイブリッドと自殖系統が知られております。

拙ブログで紹介しているのは、岐阜県の高名な育種家高田氏が作った自殖性の半結球性品種です。今年も試作してみましたので、凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は菜園2月の様子です。収穫がほぼ終わっていますが、残った株から採種も予定しております。

ハクラン菜園2月

下の写真は利用でタンメンに入れた様子です。ハクランはハクサイ味とキャベツ味の中間ですが、この場合、キャベツ風味です。

ハクラン入りタンメン

そして、下の写真は鶏肉入りスープです。この場合、ハクサイ風味です。

ハクラン入りスープ

以上のことから、いろいろな素材として使えそうです。

今年、気がついたことですが、ハクサイやキャベツが虫害や病害にやられているのに、ハクランは病虫害が少ないことです。このことは家庭菜園向きの品種とも言えます。

すなわち、ハクサイやキャベツが病虫害で全滅し打ちひしがれることがありますが、ハクランを少し植えておけば、なんとか食べるものがあるという感じかと思います。

そこで、凡人の一句です。

    ハクランは虫にも強く捨てがたし

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ハクランで凡人の一句絵手紙

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は岐阜の育種家から試作用にいただき冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、9月上旬に点播しました。播種後10月上旬まで防虫ネットを張りました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。

家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト



  1. 2020/02/19(水) 20:25:49|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大寒や ビニルハウスの心地よさ

ビニールハウスの中の野菜2月中旬


大寒や ビニルハウスの心地よさ(凡人の一句)

寒い日が2月上旬にありました。そんななか、ビニールハウスの野菜が育ってきております。

関連し、今回はビニールハウスの状況を凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真はビニールハウスの中の現在の様子です。ミズナやレタス類が育ってきています。

そして、下の写真は1月の収穫物で、ベビーレタスという感じです。

ビニールハウス野菜の収穫物1月

下の写真は、それらレタス類の盛り合わせです。

ビニールハウス野菜でサラダ

また、下の写真はミズナの利用です。パスタに盛り合わせた様子ですが、なかなかの存在感です。とても美味しいです。

ビニールハウスのミズナでパスタ

関連し、ビニールハウスですが、寒い日が続いていました。そして、ビニールハウスに入ると天国でした(笑)。特に晴れた日は、上着を脱いで、育っている野菜を見ながら、除草とか収穫作業です。

そこで、凡人の一句です。

    大寒や ビニルハウスの心地よさ

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ビニールハウスで凡人の一句絵手紙

なお、ビニールハウス野菜の作り方を参考までに紹介しますと次のとおりです。


ビニールハウスのビニールは11月上旬に張りました。播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は園芸店で買い冷蔵庫に保存しておいたものです。播種溝を踏み固めた後、11月中旬に散播しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。



家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2020/02/14(金) 16:59:11|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬晴れや ヤマイモ掘りに汗をかき

ヤマイモ収穫風景


冬晴れや ヤマイモ掘りに汗をかき(凡人の一句)

ヤマイモと長芋は違うと言われますが、似ていることから、我が菜園は区別しておりません。おそらく、スラーと長い形状から我が菜園のイモは長芋と思われます。

ヤマイモ(長芋)は、そのねばねば効果から、疲労回復やガン抑制効果等が知られており、美味しいだけでなく健康に良い食材と言われます。最近は、それらの効果のためか、値段は高く、一般庶民は買いにくいかもしれません(笑)。

一方、我が菜園ですが、栽培し利用していますので、今回は、その様子を凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真はヤマイモ掘りの様子です。見えにくいですが、尖っているものはヤマイモの先端です。また、支柱はキウイ棚南端の支柱です。一度に掘るのは老体には無理ですので4回ぐらいに分けて掘っています。

下の写真は収穫物です。冬晴れの日に、汗かきしながら掘ったものですが、まずまずの大きさです。

ヤマイモ収穫物(中サイズ)

そこで凡人の一句です。

   冬晴れや ヤマイモ掘れに汗をかき

そして、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

凡人の一句絵手紙ヤマイモで

下の写真は利用で、ヤマイモの刻みです。ワサビしょう油味で食べましたが、美味しいことは言うまでもありません。酒の肴としては最高でしょう(笑)。

ヤマイモ刻み

下の写真は、ヤマイモと野菜の鶏肉炒めです。たいへん美味しく焼酎お湯割りが進みました(笑)。

ヤマイモと鶏肉炒め

参考までに栽培法を紹介しますと次のとおりです。


種イモは、ヤマイモを掘ったときに出てくる1年もの(小物)、または大きいイモの上の先端です。これらを埋め、春に芽が出てきたとろで支柱を着けます。後は放置です。場所は、枝が伸びやすいようにキウイ棚の南面を使っています。キウイとヤマイモの激しい競合が見られますが、放置です。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2020/02/10(月) 08:09:43|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旨いなあ サラダで食するカリフラワー

カリフラワー収穫物


旨いなあ サラダで食するカリフラワー(凡人の一句)

カリフラワーはブロッコリーの仲間で、ビタミンC豊富、美肌効果やがん抑制効果が知られており、薬用効果が高い野菜でもあります。このため、私たち高齢者は毎日食べることが望ましくなります。

我が菜園でも作ってみましたので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。最近開発された品種で「ゆきんこ」です。

下の写真は利用で、カリフラワーとルッコラとタマネギのミックスサラダです。マヨ味で食べましたが、柔らかく、少し甘味があり、カリフラワーとタマネギの甘い香りとルッコラ独特の香りのハーモニーがいいのか、たいへん美味しく、病みつきになる味です(笑)。

カリフラワー入りサラダ

そこで、凡人の一句です。

     旨いなあ サラダで食するカリフラワー

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

凡人の一句絵手紙カリフラワーで

また、下の2枚の写真は菜園12月の様子です。

カリフラワー菜園(蕾)

カリフラワー菜園12月

参考までに今回の栽培法を紹介しますと次のとおりです。


播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は園芸店で買い冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、8月下旬に点播しました。播種後10月上旬まで防虫ネットを張りました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2020/02/05(水) 08:08:31|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルッコラの香り楽しむサラダかな

ルッコラ収穫物


ルッコラの香り楽しむサラダかな(凡人の一句)

ルッコラはゴマの香りがするアブラナ科の野菜で、その香りのせいか、虫に強く作りやすい野菜で家庭菜園向きの野菜と思われます。

我が菜園でも作っていますので、凡人の一句を添えて紹介します。

上の写真は収穫物です。12月上旬の様子で、ブロッコリー、トマト、菜花(オータムポエム)も採れています。

下の写真は利用で、牛肉の生野菜添え物です。その強い香りのせいか、ルッコラは肉料理に合う感じです。

ルッコラと焼肉

また、下の写真は生野菜サラダです。ゴマドレで食べましたが、ルッコラの香りが独特というか、西洋風の味です(笑)。

サラダルッコラ入り

そこで凡人の一句です。

    ルッコラの香り楽しむサラダかな

下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

ルッコラで凡人の一句絵手紙

下の写真は菜園12月の様子です。

ルッコラ菜園12月上旬

参考までに栽培法を紹介しますと次のとおりです。


播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は園芸店で買い冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、9月下旬に散播しました。播種後10月上旬まで防虫ネットを張りました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ

  1. 2020/01/30(木) 08:37:57|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嬉しきは 暖冬異変 菜花咲く

早生菜花茎立ち


嬉しきは 暖冬異変 菜花咲く(凡人の一句)

前回は、蕗の薹が1か月早く収穫できたことについて紹介しました。暖冬の効果だと思いますが、同じ効果なのか、菜花(なばな)も咲いてきましたので、凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は菜園の様子です。収穫した後で、花が見えにくいですが、昨年より1か月以上早い茎立ちです。菜花は早生菜花と中生アブラナの2種類作っていますが、茎立ちしてきたのは早生菜花のほうです。

早生菜花菜園

なお、菜花の左側の草は、刈り取ったオート(燕麦)の茎葉です。こちらの方も茎立ちし倒れてきましたので刈り取りしました。

下の写真は収穫物です。こちらの方は花が見えています。

収穫物早生菜花

早速、お浸しにして鰹節しょう油味で食べました。下の写真は、そのお浸しです。少し甘味と味があり、美味しいと思います。

早生菜花お浸し

そこで、凡人の一句です。

     嬉しきは 暖冬異変 菜花咲く

関連し、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

早生菜花で凡人の一句絵手紙

参考までに早生菜花の栽培法は次のとおりです。


播種場所は、万能クワで溝を掘り、そこにm2当たり発酵鶏糞300gの他、尿素を10g入れ土と混ぜました。種子は園芸店で買い冷蔵庫に保存しておいたものですが、播種溝を踏み固めた後、10月中旬に散播しました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無ビニールマルチ栽培です。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2020/01/25(土) 09:00:57|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬晴れや 枯葉の陰に ふきのとう

蕗の薹の姿


冬晴れや 枯葉の陰に ふきのとう(凡人の一句)1.20

蕗の薹(ふきのとう)発見がブログ仲間記事に見えるこの頃です。暖冬なのでしょう。我が菜園でも1か月早い蕗の薹を見つけましたので、凡人の一句を添えて紹介します。

上と下の写真は菜園の様子です。枯葉が多く、よく見えませんが、よく見ると小粒ですが蕗の薹が散見されます。

蕗の薹のある菜園

そこで凡人の一句です。

     冬晴れや 枯葉の陰に ふきのとう 

そして、下の絵は、いつもの凡人の一句絵手紙です。くつろいでいただければ幸いです。

蕗の薹で凡人の一句絵手紙

また、下の写真は収穫物です。

蕗の薹の収穫物

下の写真は利用です。天ぷらですが、サツマイモを添えました。蕗の薹の天ぷらは、ほろ苦く何とも言えない春の香り、老夫婦和合の味と言えましょう(笑)。

蕗の薹の天ぷら

参考までに菜園の管理ですが、キウイの樹の南端で蕗(ふき)は生育していて、除草以外、放置です。毎年、キウイの葉が枯れ落ちる10月頃から葉が茂る感じです。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2020/01/20(月) 10:02:59|
  2. 凡人の一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ