野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

波板でウドの土寄せ(春の野菜 2017.5.27)

ウドの土寄せと波板利用

ウドが旬を迎えておりますので、新栽培を含め紹介します。

先日、波板を使い、土を集め、袋栽培のようにゴボウ栽培している様子について紹介しました。今回は、波板をウドの土寄せに使いましたので、紹介したいと思います。。

ウド栽培のポイントは、白い茎の部分が長くなるように栽培することですが、そのため土寄せするのが普通かと思います。しかし、家庭菜園では、土寄せしても崩れ落ちる問題があり、簡単ではありません。

そこで、波板を使い、土が崩れ落ちないようにしました。上の写真がその様子です。中には枯葉や小枝片を入れました。

下の写真は収穫直前の様子です。前年は白いところが5㎝程度でしたが、今年は10㎝以上あり、大成功です。

ウドの新茎の様子

下の写真は利用です。ウドのスライスと味噌ですが、柔らかく香りがあり、たいへん美味しいと思います。

ウドの茎のスライス

また、下の写真は、ウドの芽と皮の天ぷらです。こちらも美味しいと思います。

ウドの皮と新芽の天ぷら

以上、ウドの新芽と茎を楽しんでいる様子でした。来年は枯葉を集め、さらに高く積む予定です(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
  1. 2017/05/26(金) 20:19:57|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自生のフキとミツハ、旬を食べる(旬野菜料理 2017.5.25)

フキ菜園5月

菜園で自生しているフキとミツハが大きくなってきましたので紹介します。

まず上の写真はフキです。キウイの下に自生しているものですが、食べごろと思われます(笑)。

一方、下の写真はミツハです。アケビの下に自生しているものですが、食べごろと思われます。

ミツハ菜園5月

下の写真は利用で、タケノコとフキの茎のミックス煮物です。旬の香りがあり、柔らかく、美味しいと思います。

フキとタケノコ煮物5月

一方、下の写真は、ミツハ入り親子どんぶりです。ミツハの香りと食感よく、美味しいと思います。

ミツハ入りどんぶりご飯5月

以上、自生のフキとミツハを利用し楽しんでいる様子でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/24(水) 20:06:59|
  2. 旬野菜料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネギ坊主の利用とネギの移植(農法 2017.5.23)

ネギ移植4月下旬1

ネギ坊主を食べていることを以前に紹介しましたが、このネギ坊主が出てきますと、ネギは固くなり使うことはできません。

そこで、我が家では、ネギ坊主ができると株をばらし移植しております。上と下の写真は、その移植した様子で、1株当たり2本植え、10cm間隔で植えています。4月下旬に植えたもので、もう活着しております。

ネギ移植4月下旬2

これからの管理は、分けつが増えるように、追肥、除草、土寄せをしますが、土寄せは9月以降に行う予定です。

一方、下の写真は、ネギ坊主の利用で、天ぷらと汁物です。大変美味しいと思いますが、友人から、ネギ坊主が美味しくない、というご批判を受けました。よく聞いてみると、収穫時期が遅く硬くなったものを利用したようです。

ネギ坊主とサツマイモの天ぷら

ネギ坊主入りスープ

そこで収穫時期ですが、ギ坊主は、伸び始めの軸が柔らかいうちに収穫し、軸を含めて利用するのがポイントかと思います。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/22(月) 20:01:10|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春は生野菜サラダも美味い(旬野菜料理 2017.5.21)

ミックスレタス菜園5月

ミックスレタスなど野菜サラダ用の葉もの野菜が食べごろを迎えていますので紹介します。

上の写真はミックスレタス、下の写真はサラダナと韓国レタスです。いずれも3月上旬に播き、パオパオの中で育て、4月上旬にパオパオを外して育てたものです。

サラダナと韓国レタス菜園5月

下の写真は利用です。朝の生野菜サラダと肉料理み使ったですが、苦みはなく新鮮で美味しいと思います。

生野菜サラダ5月上旬

韓国レタスと鶏肉

なお、栽培のポイントですが、早春は寒いので、播種後、生育促進のためパオパオをベタかけすることかと思います。関連し、下の写真は4月上旬におけるパオパオベタかけの様子です。

葉ものレタスのベタかけ栽培4月上旬


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/20(土) 19:46:22|
  2. 旬野菜料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コマツナとシュンギクの旬(旬野菜料理 2017.5.19)

コマツナとカブ5月

コマツナとシュンギクが大きくなり、食べごろを迎えていますので紹介します。

上の写真はコマツナ、下の写真はシュンギクです。いずれも3月上旬に播き、パオパオの中で育て、4月上旬にパオパオを外して育てました。なお、下のシュンギクの写真は収穫後の様子で迫力がありません(笑)。

シュンギク5月菜園

下の写真はコマツナ利用です。味噌汁とお浸しですが、春のたくさんの日差しを浴び光合成量が多いせいか、甘味があり美味しいと思います。

コマツナの味噌汁

コマツナのお浸し

下の写真はシュンギク利用で、シュンギクソバです。シュンギクのお浸しと天ぷらの2品が入っており、贅沢品です(笑)。この時期のシュンギクは香りが強く、かつ柔らかく、とても美味しいと思います。

シュンギクソバ

以上、春の葉もの野菜を作り、楽しんでいる様子でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/18(木) 22:11:22|
  2. 旬野菜料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

太ってきた新タマネギと利用(旬野菜料理 2017.5.17)

タマネギ早生菜園1

新タマネギという言葉がありますが、新タマネギは香りと食感よく、たまらなく美味しいという意味でしょうか。このため、その収穫時期が楽しみな野菜でもありますが、最近、その早生種が太ってきましたので紹介したいと思います。

上と下の写真は菜園の様子です。茎が折れたときが収穫時期と言われますが、次々と折れてきております。ブログ仲間の情報によれば、茎が折れた後ても1週間程度は球が太るようですので、必要なだけ漸次収穫するようにしています。

タマネギ早生菜園2

下の写真は利用です。サラダに良し、肉料理に良し、スパゲッテイに良し、何にも良しという感じでしょうか(笑)。さらに、血液サラサラにし血圧を下げる効果もありで健康にも良し、さらには無農薬で作れるということで、家庭菜園野菜の決定版かもしれません。

タマネギとサラダ

タマネギと肉料理

タマネギとスパゲッテイ

これからの楽しみは赤タマネギですが、その収穫もまもなくという感じです。

なお、タマネギ栽培に関心のある方は、拙ブログ左側にあります検索欄に「タマネギ」と入れクリックしますと、ポイントとなる凍霜害対策など今までの記事を見ることができます。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/16(火) 19:19:04|
  2. 旬野菜料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アスパラガス、春は芽もの(春の野菜 2017.5.15)

アスパラガス菜園1

家庭菜園では春は芽ものと言われますが、アスパラガスは芽ものの中でも最も味のある野菜と言われ、その人気野菜の代表かと思われます。我が菜園でも育てていますが、収穫時期を迎えていますので紹介します。

上と下の写真は、その様子です。古い株は7年目を迎えましたが、まだ採れています。アスパラガス栽培の最大問題は茎を枯らす「茎枯れ病」の発生でありますが、この対策がきちんと行われているためと思われます。

アスパラガス菜園2

アスパラガスは、タケノコと同じように雨の後に伸びてきます。最近、雨が降りましたので本番はこれからと思われます。

下の写真は利用ですが、美味しいと思います。また、アスパラガスは血圧降下作用も知られており、私たち高齢者には、さらに美味しい野菜でもあります(笑)。

アスパラガス入り生野菜サラダ

アスパラガスとカボチャ入りサラダ

アスパラガス栽培に関心のある方は、拙ブログ左側にあります検索欄に「アスパラガス」と入れクリックしますと、茎枯れ病対策など今までの記事を見ることができます。


家庭菜園 ブログランキングへ
  1. 2017/05/14(日) 19:11:46|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ